ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタインが、ベーシストのジェイソン・ジェイムズが脱退したことを明かした。

◆ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタイン画像

バンドは月曜日(2月9日)、「世界中の俺らのファンへ」と声明を発表した。

「残念なことに、ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタインは、ジェイ・ジェイムズがもはやバンド・メンバーではないと発表しなくてはならない。ジェイは12年以上もバンドの一部だった。そして、永遠に俺らの人生の一部だ。彼がいなくて寂しくなる。君らも同じだってことはわかってる。彼が次に何を選ぶのであれ、俺らは彼の幸運と成功を祈りたいし、このバンドに対する彼の貢献や献身にはずっと感謝していく」

「ジェイの代わりについては、そのときが来たと感じたら発表する。でも、それまでは俺らはニュー・アルバムのレコーディングに没頭し、これまでで最高のアルバムになるよう集中するつもりだ」「すでに、2015年は舞台裏でワクワクするようなことがたくさん起きる、ビッグな年になるよう形を整えている。それについてはできるだけ早く発表するつもりだ。変わらぬ支援をありがとう。 マット、パッジ、ムース」

ブレット・フォー・マイ・ヴァレンタインは最近、彼らの1st『The Poison』と2nd『Scream Aim Fire』を手がけたコリン・リチャードソンをプロデューサーに、5枚目のスタジオ・アルバムを制作中。リリースは夏頃になるといわれ、7月にはスリップノットの北米ツアーに参加する予定。



Ako Suzuki