2015年3月4日に発売となる東京スカパラダイスオーケストラ25周年記念ベストアルバム『The Last』の、今まで発表されていなかった「豪華ボックス盤」のみに収録されるCD-4の内容が明らかとなった。

このCDに収録される楽曲は、スカパラメンバー及び今までスカパラに関わってきたスタッフが、各々自分のお気に入りの1曲をセレクトした全16曲。メンバーもアルバムからのレア音源だったり思い出の曲を選曲。また各時代のディレクターが選ぶ楽曲や、メキシコ盤アルバム『SKA ME FOREVER』にしか収録されていない、ラテン人気バンド・Cafe Tacvbaのカバー曲「Eres」などが収録される。さらには、ヤバイにおいがプンプンしすぎてこのデモ音源を超えることができるかスカパラ内でも議論になった「Routine Melodies *Demo」も初収録。同じバンドが奏でているとは思えないさまざまなジャンルとアレンジが入り混じった一枚となる(なお、BOX盤に収録されているブックレットには、選曲者による各楽曲への選曲コメントも掲載されている)。

さらに、「豪華ボックス盤」を抱えるスカパラメンバーの画像も公開された。この画像からもわかるように、映画『ネバーエンディング・ストーリー』に出てくる重厚感あふれる洋書のような仕様となったボックス盤。もちろんスカパラメンバーがかけているサングラスは、豪華ボックス盤限定特典のスカパラ特製サングラスだ。

そして3月28日(土)には、スカパラ25周年の総決算とも言える日本武道館公演<Live at BUDOKAN ~The Last~>が開催される。