そんな2人からのメッセージを受けた鞘師里保は、「10月29日にモーニング娘。からの卒業を発表してから、突然の発表で驚かしてしまったにもかかわらず、ファンのみなさんや周りの方々には、応援の言葉を頂いて本当に感謝しています。みなさん本当に有難うございます。」と今まで応援してくれたファンやスタッフに感謝の念を伝えた。また、メンバーにもメッセージを贈り、ファンからもらった手紙やブログの文章等にいつも笑顔を貰っていた事に感謝し、「全てが心の支えだった。」と表明。成長して日本に戻ってくる事を誓い、心の込めたメッセージを会場に訪れたファンへと贈った。

最後は、鞘師里保が幼稚園の頃に発売され、モーニング娘。'15 に入るきっかけとなった、「Go Girl~恋のヴィクトリー」を本日出演したオールキャストで熱唱。鞘師里保の5年間におよぶモーニング娘。'15 の活動の幕が閉じた。

鞘師里保は終演後、本日のコンサートにかける自分自身の想いについて「ファンの皆さんから、自然に楽しんでいる里保ちゃんが好きって言われていました。だから、今日はいつも通りの自分を観てもらう事に心掛けてコンサートに臨みました。」と語った。

そして、明日からの鞘師里保としての目標については「学校と英語の勉強漬けになります。また、今までできなかったこと、例えば他の人のコンサート等にも少し行ってみたい。」と、これからの心構えと楽しみも。

最後に、今まで応援してくれたファンへは「本当に人のお陰でココまで来れました。全て自分一人ではできない事ばかりでした。今まで本当にありがとうございました。これからはなんでも一人です。立派な人間になって帰って来ますので、期待して待っていて下さい。本当にありがとうございました。」と感謝の気持ちを話した。

なお、このコンサートは各ハロー!プロジェクトのグループごとのパフォーマンスを含む2部構成で開催。全国24か所の映画館にてライブビューイングで生放送・生中継された。