「本能寺の変」など「踊る授業シリーズ」が2015年「国内で最も注目された動画ランキング」にランクインしたエグスプロージョン。ネタ用の作曲を担当する、まちゃあきが影響を受けたバンドBEST3を教えてくれました。彼らがいなかったら「本能寺の変」は生まれなかった!?

【1位】BOØWY

僕を作る全てはBOØWYでできているといっても過言ではないです。小学生の頃、いとこのヤンチャな兄ちゃんが「BOØWYって知っている?」って「NO.NEW YORK」を聴かせてくれて、それからどっぷりハマりまして。小中学校の頃は他の曲も聴かず、BOØWYしか知らないような子だったんです。今、僕が作曲する骨組みも完全にBOØWYなんですけど、それはダンスにも表れていて、実は氷室京介さんのポーズが基本姿勢なんです。僕、氷室なんです(笑)。

【2位】ZIGGY

小学校の頃、いとこのヤンチャな兄ちゃんが「ZIGGYって知っている?」って「グロリア」を聴かせてくれて、小中学校の頃、実はZIGGYも聴いていました(笑)。ZIGGYは曲がすごく良くて、聴いていると情景が浮かんでくるんですよ。「TOKYO CITY NIGHT」を聴くと車も乗ったことないのに首都高を走っている画が浮かんだり、「La Vie en Rose」を聴くとバラの花束を抱えている画が浮かんだり。僕に感性をくれたのはZIGGYかも知れないです。

【3位】たま

「さよなら人類」は知っていたんですけど、大人になって聴き返したら、その曲世界の深さに驚愕しまして。改めて作品を聴き返したバンドです。意味のわからない歌詞も深読みしてみるとすごいことを歌っているなって気付いたり、楽器もマリンバを弾いたり風呂桶を叩いたりしているんです。なのに、正確でリズムのズレが全くなくて。怖いのがCD音源とライヴが全く変わらないんです! 聴けば聴くほどに深みのある、とんでもないバンドですね。

◆ランキング情報サイト『ランキングBOX』
◆ランキングBOXまとめページ