オンキヨー&パイオニアイノベーションズは、PhilipsブランドのBluetoothノイズキャンセリングヘッドホン「SHB9850NC」を発売する。

「SHB9850NC」は、4つのマイクを活用して周囲の騒音を最大99%低減するノイズキャンセリング機能「ActiveShield Pro」を搭載。Bluetoothのコーデックは高音質なaptX、AACに対応。また、NFC機能搭載でカンタンにペアリングが可能だ。

Bluetooth接続とノイズキャンセリング機能ON時で最大16時間の音楽再生が可能(連続待受は最大約45時間、充電時間は約2時間)。バッテリーが切れても同梱のケーブルで通常のヘッドホンとして使えるのはありがたいところ。また、本体はコンパクトに折りたたみ可能で、持ち運びにも便利だ。

ハウジング部にはスマートタッチコントロール機能を採用。音楽再生・停止・スキップ・音量調節やハンズフリー通話が行える。搭載ドライバーは、ネオジウムマグネット採用の大口径40mm。クリアでパワフルな音質再生を実現する。出力音圧レベルは109dB、再生周波数帯域は8Hz~23,500Hz。充電用マイクロUSBケーブル(1.0m)、3.5mmオーディオケーブル(1.2m)、航空機用アダプターが付属する。


▲ハウジング部のスマートタッチコントロールで再生・停止などの操作が可能。

製品情報

◆SHB9850NC
価格:オープン(想定市場価格 23,000円前後 税別)
発売予定時期:2016年2月初旬