ロック界のレジェンド、ミック・ジャガーが第58回グラミー賞にノミネートされていることをご存じだろうか。「知らなかった」という方、ご心配なく。だって、ミック本人もノミネートのことを知らなかったのだから…。

実は今回ミックがノミネートされたのはパフォーマーとしてではない。アメリカの伝説的アーティスト、ジェームス・ブラウンのドキュメンタリー映画『ミスター・ダイナマイト:ザ・ライズ・オブ・ジェームス・ブラウン(原題)』の制作プロデューサーとして、最優秀ミュージック・フィルムにノミネートされたのだ。


「えっと(ノミネートは)素晴らしいね。でも俺、この作品がノミネートされていたなんて知らなかったんだ(笑)。こんな部門があるとは思わなかったんだよ」

AP通信とのインタビューで、ミックはそう語っている。

しかし、今年の同部門ノミニーは話題作揃い。中でも、エイミー・ワインハウスのドキュメンタリー映画『AMY(原題)』とニーナ・シモンのドキュメンタリー映画『ニーナ・シモン~魂の歌』の2つは、今月発表される第88回アカデミー賞の長編ドキュメンタリー賞にもノミネートされており、ミックにとっては強力なライバルだ。

「エイミーの映画はすごく良いと思ったよ。これが受賞するんじゃない?だって皆この映画がものすごく好きだからね」

「ニーナ・シモンの映画はまだ観てないんだけど、俺は彼女が大好きだし、実際に何度も会ったことがあるんだ。興味深い人だったよ。彼女の映画も観てみないとね」

自身のプロデュース作に関しては、次のように話している。

「音楽的見地から言うと、このドキュメンタリーはすごく面白いんだ。全員の出演ミュージシャンがジェームス・ブラウンと仕事をしてどうだったかを語っているのさ。いいことも悪いこともね。俺はこの映画に満足しているし、すごくいい作品だと思うよ」

ちなみにミックはローリング・ストーンズの南米ツアー中のため授賞式は欠席とのこと。果たしてミックがプロデューサーとして初受賞できるのかご注目を。

写真:Getty Images

<WOWOWオンエア情報>

「生中継!第58回グラミー賞授賞式」 ※生中継 ※二ヵ国語(同時通訳)
2016年2月16日(火)午前 9:00 WOWOWプライム
同日夜は、字幕版でリピート放送
★「第58回グラミー賞授賞式」※字幕
2016年2月16日(火)よる 10:00 WOWOWライブ

◆WOWOWグラミー特集
◆WOWOW×BARKS2014年グラミー特集チャンネル