昨年2015年は音楽映画が豊作だった。SEKAI NO OWARI、BRAHMAN、電気グルーヴ、AKBグループなど日本を代表するバンドやグループに焦点を当てたドキュメンタリー作品などが多数公開されただけでなく、特に印象的だったのは『マエストロ』に『日々ロック』、『味園ユニバース』といった俳優たちが劇中でオーケストラにバンド、アイドルとして実際に楽器を演奏していた映画が多かったことだ。また、洋画でもアカデミー賞3部門に輝いた『セッション』やブロードウェイ・ミュージカルでも知られる『ANNIE / アニー』、アナ・ケンドリック主演『ピッチ・パーフェクト2』などのタイトルが続いたことも記憶に新しい。

◆2016年3月~4月公開映画 予告篇映像

そんな中、音楽映画盛況の流れは2016年も続いておりとどまることを知らない。本記事では2016年の春にかけて注目したいタイトルをいくつかピックアップしてお届けしよう。






▲anderlust

まず、最初に紹介するのが4月1日エイプリルフール公開の話題作『あやしい彼女』。本作は、毒舌・皮肉屋・頑固と三拍子の揃った73歳おばあちゃんが、ある日突然20歳の姿に若返ってしまったことからかつて夢であった“歌手”の道を再び歩みだす中で巻き起こる爆笑と感動の物語だ。キュートな容貌とは裏腹に、相手構わず罵声を浴びせ時には説教をする、怖いもの知らずのヒロイン、大鳥節子役には実力派にして愛され女優No.1の多部未華子が演じ、クルクル変わる表情で一流のコメディエンヌぶりを発揮している。

また本作では、あの小林武史が坂本九の『見上げてごらん夜の星を』、美空ひばりの『真っ赤な太陽』など誰もが知る名曲のアレンジやオリジナル曲を手掛けている事でも注目を集めている。この作品で本格的な歌唱を披露する多部は撮影前に3か月にも及ぶ猛特訓をこなすなど期待が高鳴る一方で、本作のテーマ曲『返り道』でメジャーデビューを飾るanderlust(アンダーラスト)にも早くも注目が集まりそうだ。



女優が歌を熱唱する映画作品の一方で、アイドル映画作品の中で注目を集めているのが“1000年に一度の逸材”と言われる橋本環奈が映画初主演する『セーラー服と機関銃 -卒業-』(3月5日公開) 。橋本は弱小ヤクザ「目高組」の組長、星泉役を演じている。星泉役と言えば、これまで薬師丸ひろ子、原田知世、長澤まさみらがヒロイン星泉を演じ、“カ・イ・カ・ン”のフレーズも印象的な赤川次郎原作の伝説的作品。また、本作で橋本は主題歌「セーラー服と機関銃」でのソロデビューも決定している。



最後に紹介するのは近年、勢いを増す音楽ドキュメンタリー作品から『RADWIMPSのHESONOO Documentary Film』(3月12日公開)を紹介。2015年10月から12月に敢行したアジア&ヨーロッパツアー、ハナレグミ、クリープハイプ、Mr.Childrenらをゲストに迎えた国内ツアー、そして幕張メッセでのワンマンライブの模様を活写する。

ヒット曲が次々と繰り出されていくステージやメンバーへのインタビューを通じて、彼らの姿をより間近に堪能できる内容に音楽ファンならずともぜひご覧いただきたい内容だ。TVでは決して見ることが出来ないメンバーの素顔に元々のグループファン以外に新たなファンを生むきっかけにも繋がるこうしたドキュメンタリー作品は今後ますます増えそうだ。

映画『あやしい彼女』

2016年4月1日(金)エイプリルフール全国公開

可愛いルックスと天性の歌声を持つ20歳の女の子・大鳥節子(多部未華子)。その容姿とは裏腹に、口を開けば超毒舌、相手かまわず罵声を浴びせ、時には熱く説教をする。そんな“超絶あやしい20歳”の正体は、73歳のおばあちゃんだった!
戦中生まれの下町育ち、早くに夫を亡くし、女手一つで娘を育ててきた主人公。ある日突然20歳の姿に若返った彼女は、“こうなったらとことん好きなように生きてやる!”と、家族も名前も捨て去って、歌に恋にと二度目の20歳を満喫していくが―――。

(c)2016「あやカノ」製作委員会 (c)2014 CJ E&M CORPORATION
公式サイト:http://ayakano.jp
公式twitter:twitter.com/ayakano2016
公式Facebook:facebook.com/ayakano2016

映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』

2016年3月5日(土)全国ロードショー
出演:橋本環奈 長谷川博己 安藤政信 大野拓朗 宇野祥平 古舘寛治 鶴見辰吾 榎木孝明 伊武雅刀 武田鉄矢 
監督:前田弘二 
原作:赤川次郎「セーラー服と機関銃・その後―卒業―」
主題歌:橋本環奈「セーラー服と機関銃」(YM3D/YOSHIMOTO R and C)
配給:KADOKAWA 
(C)2016「セーラー服と機関銃 -卒業-」製作委員会 
公式HP:http://sk-movie.jp/
Twitter:@sk_movie2016

映画『RADWIMPSのHESONOO Documentary Film』

2016年3月11日よりロードショー
5か国6公演のアジア・ヨーロッパツアーと、米津玄師/きのこ帝国/plenty/LOVE PSYCHEDELICO/ゲスの極み乙女。/ハナレグミ/クリープハイプ/Spitz/いきものがかり/ONE OK ROCK/Mr.Childrenという、RADWIMPSがリスペクトする豪華アーティストを招いて行われた日本での胎盤(対バン)ツアー、そして10周年の集大成とも言える幕張メッセでのワンマンライブを追ったドキュメンタリー
監督:朝倉加葉子
配給:東宝映像事業部
公式HP:http://radwimpsnohesonoo.jp/

◆『あやしい彼女』オフィシャルサイト
◆『セーラー服と機関銃 -卒業-』オフィシャルサイト
◆『RADWIMPSのHESONOO Documentary Film』オフィシャルサイト