ガーリーな世界観を演出することを得意とし、ファッション誌などで活躍中の人気フォトグラファー・kisimari。子どもの頃から手作りが好きで、撮影の時に使用する小道具も手作りしてしまうこともあると話す彼女。そんな器用な彼女が、とっておきのDIY術を詰め込んだ『超ハッピーになれる♡部屋』 by kisimari(主婦と生活社)を発売中。掲載作品の中でもお気に入りのDIY作品をBEST3で紹介してくれました!かわいいのに100均で手に入るアイテムなどでお手軽に始められるものばかりなので、冊子を参考にあなたのセンスで部屋をガーリーに改造してみては?

【1位】マスキングテープを使った“壁デコ”

マスキングテープで壁を飾る一番簡単な“壁デコ”のDIY。好きな写真や雑誌の切り抜き、ポストカードなどをコラージュして貼っていくのが楽しいです。飾る画像の色みをピンクで合わせたり、同じテーマの写真を集めて統一感を出したりするのがコツ。テープも3色くらいを合わせて直線的に貼っていくのがスタイリッシュでオシャレに見えるのでオススメです。ペーパー類だけでなく、羽根や立体的なものをマスキングで留めてしまうのもおもしろいと思います。気分ですぐに張り替えられるのもお手軽でいいですよね。

【2位】100円ショップのチェーンを使った見せる壁収納

サングラスやアクセサリーを、100均で売っているプラスチックのチェーンに吊るすだけ。チェーンの穴に通して、普段片付けにくい小物アイテムを飾るように収納しようというアイディアです。女子っぽさをUPするなら、小物だけじゃなくてドライフラワーや造花でもいいので、間にお花を飾ると雰囲気が出ると思います。チェーンもいろいろな色が売っているので好みのものをチョイスして、お部屋をコーディネートしてみてくださいね。壁に穴が目立たないタイプの画鋲があるのでチェーンを固定するのにオススメですよ。

【3位】パイナップルのフレッシュな花瓶

パイナップルの中をくりぬいて、周りをペンキで塗ったオリジナルの花瓶。もう見た目がおもしろいでしょう?海外ではインテリアやDIYでパイナップルを使うのが流行っていて、日本にこんな発想ない!っていうところが気に入っていますね。期間限定の花瓶になっちゃうんですけど、目でも楽しめるしすごくフルーティな香りが広がってオススメ。パーティやテーブルに飾ってもお部屋を華やかに演出できますよ。もちろん中身はおいしくいただけます。お花は大好きで自宅でもよく飾っています。気分が落ち込んでも一輪の花を見るだけで癒やされますよね。

■kisimariから『超ハッピーになれる♡部屋』 by kisimariのコメントも到着!

今回出版した『超ハッピーになれる♡部屋』 by kisimariの中で紹介しているDIYは、誰でもお手軽に作れるものばかりです。お金を掛けずに楽しく、思い出に残るアイディアを形にして“ハッピー”なお部屋作りのお手伝いができたら嬉しいです。物を捨てて整理することやすぐに新しい物を手に入れるのは簡単だけれど、リユースやリサイクルの心も大切にして、“脱・断捨離”!を目指して生活していくのが理想です。DIYが大好きなので、それを活かしてお部屋作りだけでなく、今後は子どもや女子たちにも作る喜びを伝えていけるワークショップも行っていく予定です。

◆ランキング情報サイト『ランキングBOX』
◆ランキングBOXまとめページ