エマーソン・レイク・アンド・パーマーのグレッグ・レイクが、先週(3月10日)亡くなったバンド・メイトで友人のキース・エマーソンを追悼した。

◆グレッグ・レイク画像

「世界中にいるELPの友人、ファンのみなさんへ この悲報に接し、僕は深い悲しみに包まれている。みんなも知っている通り、キースと僕は長年に渡り、人生の素晴らしいときを一緒に過ごしてきた。彼の人生がこのような形で終わりを迎えるとは、僕自身、そして彼を知る全ての人々にとって痛ましいことだ」

「キースの死は悲しく、痛みをともなうものではあるが、僕はみんなにこればかりを記憶に留めておいて欲しくない。僕がこの先ずっと、キース・エマーソンについて思い出すのは、そのミュージシャン、作曲家としての素晴らしい才能とエンターテイナーとしての生まれながらの素質と情熱だ。音楽は彼の人生だった。彼が困難に直面したとしても、僕は、彼が作った音楽は永遠に生き続けると確信している」

キース・エマーソンの悲報には、グレッグ、カール・パーマーをはじめ、リック・ウェイクマン、ブライアン・メイ、ジョン・ウェットン、ジェフ・ダウンズ、キッスのポール・スタンレー、ブラック・サバスのギーザー・バトラー、グレン・ヒューズ、デイヴィッド・カヴァデール、ピーター・フランプトン、マイク・ポートノイ、ジュリアン・レノン、マイリー・サイラスら、ジャンルを問わず多くのミュージシャンから追悼の言葉が寄せられている。

From Eileen: for those of you who've encountered the "bandwidth exceeded" message from our server when trying to access...

Greg Lakeさんの投稿 2016年3月13日

Ako Suzuki