DCコミックスのヒーローたちが登場するドラマ『レジェンド・オブ・トゥモロー<ファースト・シーズン>』が3月18日に日本初上陸。これを記念したイベントが開催され、DCコミックスをはじめアメコミが大好きだというGENERATIONS from EXILE TRIBEの数原龍友と片寄涼太がゲストとして登壇した。

メンバーの中でも一番のアメコミ好きだという数原は『レジェンド・オブ・トゥモロー<ファースト・シーズン>』について「ヒーローだけではなく悪役まで集結するのが衝撃的でした。葛藤や裏切りなどもありそうでこれからがとても楽しみです!」と興奮気味に語り、片寄は「ヒーローのオールスター感がワクワクを引き立てます。続きが早く観たくなります」と感想を述べた。

また数原は、本作で声優にも初挑戦。「本当に夢のようです。声優に挑戦できるとは思っていなかったのでチャンスがいただけて嬉しいです。ファンの皆さんにも是非期待していただきたいです!」と抱負を語る。一方の片寄は「声優やナレーションなど声を使った仕事がしたいと本人が言っているのを聞いていました。メンバーみんなも喜んでいます!」とコメントした。

そんな声優デビューする数原にアドバイスを送ろうと、3Dアニメ『豆富小僧』にて声優経験のあるはるな愛が登壇した。「男が女の子の声を出そうとしている時点で人生が声優みたいなもの」と言って笑いを誘ったはるなは、数原に「予定よりも早い時間にスタジオ入りすれば声優の先輩がいるので、それを見ていた方が参考になる。」と現実的なアドバイスを送った。

最後に『レジェンド・オブ・トゥモロー<ファースト・シーズン>』について数原と片寄はそれぞれ「すべての人がワクワクできる、男のロマンが詰まったような作品です。声優にも全力でぶつかります!」「まるで映画のようなストーリーと世界観にワクワクします。ヒーローがたくさん出てくるので、どのキャラが好きかという点でも楽しめます!」とPR。一方、はるな愛は、同日にデジタルセル先行配信されるTVドラマシリーズ『SUPERGIRL/スーパーガール<ファースト・シーズン>』について「恋に仕事に奮闘する姿に女の子の共感できる部分がたくさん!そんな子が敵をやっつけるアクションにも注目です!」と語った。


『レジェンド・オブ・トゥモロー<ファースト・シーズン>』
3月18日デジタルセル先行配信にて日本初上陸/今秋ブルーレイ&DVDリリース
『SUPERGIRL/スーパーガール<ファースト・シーズン>』
3月18日デジタルセル先行配信開始/今夏ブルーレイ&DVDリリース