Doorsのオリジナル・ドラマー、John Densmoreが2月4日(火)、現在のメンバーに対しバンド名の差し止め命令を求める訴訟を起こした。

Densmoreの弁護士らは、やはりオリジナル・メンバーであるRay ManzarekとRobby Kriegerを契約違反、商標侵害、不正競争で告発。また、Manzarek、Kriegerらと共に、今年“The Doors for the 21st Century”というツアーを行なってパフォーマンスした元PoliceのドラマーStewart Copelandと、CultのヴォーカリストIan Astburyの名前も挙がっている。

訴訟は差し止め命令と損害賠償を求めているほか、現在の“The Doors”の宣伝およびプロモーションは、Densmoreの承諾と故Jim Morrison、さらに亡くなった彼のパートナー、Pamela Coursonの財産権の同意なしに行われていると主張している。

Densmoreは電話インタヴューで、現在の“The Doors”はファンの誤解を招くとし、結成メンバー4人による完全なかたちの作品と遺産の保護を求めていると話した。Densmoreはまた、彼が再結成に参加すると信じているファンや友人からツアーに関する問い合わせを受けており、チケットの入手を頼まれているともいう。Densmoreは他のミュージシャンが音楽を作ることを邪魔するつもりではないと明言している。

「彼らがプレイしたり、人々が彼らのプレイを聞きたがるのを妬んでるわけではない。そうではなくて、DoorsはJohnとJim、Robby、Rayなんだ。あるいはJohn(Lennon)Paul(McCartney)George(Harrison)Ringo(Starr)っていえば分かるかな? “元Doorsのメンバー”って言うことはできる。でも、Ray、Robby、Ian、Stewart、Fred(Doe)は……Doorsじゃない」

裁判の申し立てにはこうある。「被告側の“Doors”によるパフォーマンスと宣伝は、ファンに深刻な混乱を招く。被告がDoorsとして活動を継続するかぎり、バンドにはDensmoreでないドラマーが在籍する。このことがDensmoreが過去と現在においてDoorsの核心を成さず、またパートには尊厳がなく、あるいは簡単にメンバーの入れ替えができると人々が考えることによって、Densmoreの名声を低め、威信を落としている」

現DoorsのManzarek、Krieger、Astbury、Copelandのマネージメントはこれを受けて「このような状況になるとは思っていなかった。現時点では、コメントはない」と返答している。

Densmoreはレコーディングとパフォーマンスを続けており、2月8日(土)にFor The Artsのベネフィット・イベントに出演する。For The Artsはカリフォルニア州サンタモニカ/マリブの公立学校区域において芸術教育プログラムの復興資金を集めている非営利団体。イベントが開かれる同じ日、DoorsはロサンゼルスのUniversal Amphitheaterで公演を行なう。

Darryl Morden, Los Angeles (C)LAUNCH.com