歴代ベストロック映画にスパイナル・タップ!

twitterツイート
雑誌『Mojo』が行なった歴代ベストロック映画の投票で『This is Spinal Tap/スパイナル・タップ』('84年/日本未公開)が1位に選ばれた。同映画は“伝説のバンド”の全米ツアーを撮影したドキュメンタリー。2位にはザ・バンドの解散コンサートを収録した『The Last Waltz/ラスト・ワルツ』('78年)が選ばれている。最近の作品では、昨年死去したレイ・チャールズを描いた映画『Ray/レイ』('04年)が6位になった。

歴代ロック映画トップ10(Mojo):

1. 『This is Spinal Tap/スパイナル・タップ』
2. 『The Last Waltz』 ザ・バンド
3. 『A Hard Day's Night/ハード・デイズ・ナイト』 ビートルズ
4. 『Gimme Shelter/ローリング・ストーンズ・イン・ギミー・シェルター』
5. 『Pink Floyd: The Wall/ザ・ウォール』 ピンク・フロイド
6. 『Ray/レイ』 レイ・チャールズ
7. 『The Filth and the Fury/NO FUTURE A SEX PISTOLS FILM』 セックス・ピストルズ
8. 『Quadrophenia/さらば青春の光』 ザ・フー
9. 『The Clash: Westway to the World/ウエストウェイ・トゥ・ザ・ワールド』 ザ・クラッシュ
10. 『Help!/HELP! 四人はアイドル』 ビートルズ

関連情報では、先日、Kerrang!が行なった歴代ロック・シングルの投票で、ガンズ・アンド・ローゼズの「November Rain」が1位に選ばれた(https://www.barks.jp/news/?id=1000006444)。また、歴代ベスト・ロック・ソングでは、レッド・ツェッペリンの名曲「Stairway To Heaven」が1位を獲得している(https://www.barks.jp/news/?id=1000004557)。

T.Kimura
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報