フランツ・フェルディナンドのファンが、フロントマンのアレックス・カプラノスの前髪を元に戻すようオンライン嘆願書を制作した。カプラノスは最近、前髪を短くしたが、これにショックを受けたファンが少なくないようだ。前のように額にかかるほど長くするよう求める声が上がっている。

この嘆願書は、petitiononline.com/fringe上で制作されたもの。以下のような書面が掲示されている。

「アレキサンダー・カプラノス、及び/もしくは その美容師殿

スコットランドのロック・バンド、フランツ・フェルディナンドをご存知の方なら、そのリード・シンガーの最近の前髪についてもお気づきかと思います。アレキサンダー・カプラノスの前髪は、ファンにとって多くのこと――自由、真実、美、正義――を象徴していました。また彼は、何かを見ようとするとき、それ(前髪)を目の上から魅力的にかき上げていたものです。我々はそれが好きでした。

しかしながら、そのように愛されていたカプラノス氏の前髪が無残にも額から剥奪され、彼の視界をさえぎらない髪型に取って代わられたことに我々は気づきました。これには“動揺”“ショック”“激怒”ほか、様々な驚きの形容詞を使いたいほどです。

ゆえに、我々はこの嘆願書を制作する必要があると決断しました。カプラノス氏に前髪を伸ばすよう懇願します。そうすれば自由、真実、美、正義、そして髪をかき上げる姿が人類の元に戻ってくるでしょう」

このサイトを発見したカプラノス本人は、バンドの公式サイトfranzferdinand.co.ukで「なんてことだ。俺の前髪を伸ばすようオンラインの嘆願書がある。ああ……、そうしますよ」とコメントしている。

嘆願書には現在、500名近くの人々が記名している。

Ako Suzuki, London