コールドプレイ、新作に影響を与えたもの

ツイート
コールドプレイのメンバーが、間もなく発売される3rdアルバム『X&Y』を制作するにあたり影響を受けたものについて話をした。クリス・マーティンは、昨年生まれた娘アップルの存在が大きかったようだ。

マーティンは、Yahoo! Musicにこう語っている。「父親になったことは、絶対。自分の人生に影響をおよぼしたもの何であれ、歌詞にも影響をおよぼす。父親になったことは、間違いなく人生に影響をおよぼした。物ごとが、もっとカラフルに見えるようになったな。娘を崇拝してるんだ。幸せの源だよ」

一方、ギタリストのジョニー・バックランドは、音楽的な影響としてエレクトロニック・ミュージックを挙げている。「『X&Y』を作る前、作っている最中、エレクトロニックのアルバムをいっぱい聴いてた。クラフトワークやデペッシュ・モード、ヨーダなんかに夢中になってたんだ」

マーティンは、新作の出来を子供に例えている。「どの親も、子供が学校に入るとき、密かに自分の子供が1番だって思ってるだろ。でも、もしかしたらトラブル・メーカーで全然よくないかもしれない」

コールドプレイの新作『X&Y』は6月6日英国発売。日本ではひと足早く、来週の水曜日(6月1日)にリリースされる。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報