超話題のドラマ「タイガー&ドラゴン」の主題歌に、同名の楽曲「タイガー&ドラゴン」が起用され、ユニークなストーリーの演出に一役も二役も買っていたクレイジーケンバンド。そんな彼らが、同曲のフルバージョンも収録した、通算7枚目となる最新アルバム『ソウル・パンチ』を7月6日にリリースした。

今作は昭和歌謡というイメージで聴かれがちな彼らのイメージを覆すかのようなアーバンなソウル・ナンバーやAORを思わせるようなヒップホップ・ソウルなど、狂剣こと横山剣のルーツともいえるナンバーも多数収録している。もちろん、お得意のロックンロールや剣さんが歌い上げるムーディーなナンバーも健在! クレイジーケンバンド史上、最もヴァラエティに富み、かつ非常に高いクオリティの楽曲が目白押しの全21曲となっている。「タイガー&ドラゴン」で初めてクレイジーケンバンドを知った人でも、十二分に楽しめる内容なのではないだろうか。

そんな横山剣さんから、なんとBARKSへビデオ・メッセージが到着したぞ。最新アルバムの解説や夏フェスへの意気込みなどを、丁寧に、克つ真摯に話していただきました! アルバムの一曲目に収録された「男の滑走路」のPVとともに、クレイジーケンバンドの世界をお楽しみください!

■横山剣さんのビデオ・メッセージはこちら
https://www.barks.jp/watch/?id=1000006000

■最新ビデオ・クリップ「男の滑走路」はこちら
https://www.barks.jp/watch/?id=1000006001