映画『パイレーツ・オヴ・カリビアン』の続編でジョニー・デップの父親役を演じると伝えられていたキース・リチャーズだが、実際にはそのオファーを断ったようだ。リチャーズは撮影現場でデップと一緒に衣装を身に着けたものの、映画への出演はなかったという。

dotmusicによると彼はこう話したという。「ジョニーと一緒にコスチュームを着けたりして、楽しい午後を過ごしたよ。だからって、俺はやるわけじゃない。いまのところ、断ってるよ。彼らが撮影してるとき、俺はツアー中だ。面倒じゃなきゃ、やりたかったけどな。まったく別の場所だ。それより何よりディズニーと仕事するなんて、考えるだけでもぞっとするよ」

ローリング・ストーンズは来年の3月まで北米ツアーを続ける。火曜日(9月13日)にニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンでの公演を終えた彼らは、次回15日にニュージャージー、イースト・ラザフォードのジャイアンツ・スタジアムでパフォーマンスする予定。

Ako Suzuki, London