さらに魅力的に進化した、待望の2ndアルバム『Circle』に込めた想いを訊く

twitterツイート


【初回盤】CD+DVD
COCP-33521 \3,150(tax in)
【通常盤】
COCP-33522 \2,835(tax in)
1. リルラ リルハ
2. tea cup
3. I hug
4. BEAT(Album Ver.)
5. トゥリル トゥリル リカー
6. Twinkle(NANA Ver.)
7. You
8. PIONEER
9. Deep Blue Sky
10. Dancing now
11. Circle
12. はちみつ
13. C-hildren
MOVIE■
インタヴュー
「リルラ リルハ」PV

「BEAT」PV
「You」PV

■INTERVIEW■
『Circle』というタイトルに込めたものは?
まず、“Circle”ということで、“マル”っていうものをイメージしているんですけど。グルグルグルグル回り続ける。生活してる中での繰り返しと思われること、季節とか、悩みとか喜びとか。そういうことを歌っている感じですかね。
“Circle”には、循環とか周期といった意味もありますが、人との巡り合わせや自分の言動などで、因果を感じることはありますか?
難しい質問だね(笑)。人との巡り合わせとかは、やっぱり、自分が会いたいと思う人だとか、こんなことをやりたいって、深~く強く思ったときに、だいたいそういう人が現われたり、お会いすることができたりすることがあるので、そういうときは“あぁ、すごい運命だなぁ”って思ったりします。やっぱり、こういう仕事をしてると、いろんな方に会えたりするので、そういう部分ではすごく感じますね。
「tea cup」の歌詞で、当初は<私に何を詰めたい?>となっていた部分が<私に何を注ぐの?>に変わっていますね。
ティーカップということで……私、マグカップが大好きなんですけど、何か飲み物を注ぐものじゃないですか? でもそれって、自分の、人の気持ちも込めて書いているので。気持ち的に“何を注ぐの?”っていう。気持ちには何を詰めるの?っていう感覚と、ティーカップの中に注ぐ何か、っていうその違い。でも同じ意味を言っています。
「Dancing now」の中に<なすがまま 身をまかせ>という詞がありますが、カエラちゃんはなすがままに身を任せるタイプですか?
それがいいと思ったらそうします(笑)。
今回も錚々たる顔ぶれのミュージシャンたちが参加していますが、そうした方たちから「今一番一緒にプレイしたいシンガー」と言われる心境は?
それを直接言われたわけではないのでわかりません(笑)。でも、本当にそう言われてるのであれば嬉しいなぁと思うし。むしろ私のほうがやりたい方たちなので。「こっちが一緒にやりたいよ!」って言っちゃうかな。
CMで共演したサディスティック・ミカ・バンドのメンバーに初めて会ったときの印象は?
まず、ほんとにみなさんカッコイイ! 小原礼さんは民生さんのバンドのお手伝いをされてるので、一緒にライヴをやったりしてお会いしたことはあったんですが。加藤和彦さんとかほんとにオシャレでほんとにカッコイイので。あと、みなさん優しいですね。私がかなり年下なので、みなさんから見たらほんとにおこちゃまなんだなっていう感じがあって。みなさんほんとに優しくしてくださって。とても居心地が良かった感じがあります(笑)。
最近は奇抜な髪型が多いですが、髪型はどうやって決めてるんですか?
この髪型はですね、中学生のときから、私のマミーがやれって言ってた髪形なんですよ(笑)。だから、いっつもやりたいと思う髪形を、あれもやりたい、これもやりたい、っていう中からひとつひとつ、そのときに可能な髪型をやってるだけで。ママがやれって言ってた髪形なんでね、特に……「あなたにはこれが一番似合うわ☆」っていう感じだったので(笑)。不思議なママだなぁという感じですが(笑)。まぁ私もこの髪型がとてもラクチンで気に入っているので、しばらくはこれを続けるんじゃないかと。
i-podには何が入ってますか?
もちろん木村カエラちゃん(笑)。あと、バンド・メンバーの人たちのバンドと、ファラー(farrah)、ヴィタリック(VITALIC)、東京事変ホワイトストライプス(The White Stripes)……そんな感じかなぁ。他にも入ってるんだけど、パッと出てくるのはそのくらいです。

※farrah オフィシャル・サイト(海外) http://www.farrah.co.uk/
※VITALIC オフィシャル・サイト(海外) http://www.vitalic.citizen-records.com/

着メロは?
「シュナッピー」。ドイツのワニのアニメの曲です。
「ぼくはシュナッピー」
UPCH-5352
それでは最後に、ファンのみなさんにメッセージを!
アルバム聴いてちょ!(笑) いいアルバムです。あと、ライヴもあるので、ぜひ観に来てください。とても面白いと思います。

■INFORMATION■
<木村カエラ ライヴツアー 2006“Circle”>
  ● 4/2(日) Zepp Fukuoka17:00open/18:00start
    チケット3/11(土)発売 (問)キョードー西日本 092-714-0159
  ● 4/3(月) 広島CLUBQUATTORO 18:00open/19:00start
    チケット2/18(土)発売 (問)夢番地 082-249-3571
  ● 4/8(土) Zepp Osaka17:00open/18:00start
    チケット2/4(土)発売 (問)清水音泉 06-6357-3666
  ● 4/9(日) Zepp Nagoya17:00open/18:00start
    チケット2/19(土)発売 (問)サンデーフォークプロモーション 052-320-9100
  ● 4/14(金) Zepp Sapporo18:00open/19:00start
    チケット2/4(土)発売 (問)ミュージックファン 011-208-7000
  ● 4/16(日) Zepp Sendai17:00open/18:00start
    チケット2/25(土)発売 (問)G・I・P 022-222-9999
  ● 4/23(日) Zepp Tokyo17:00open/18:00start
    チケット2/11(土)発売 (問)HOTSTUFFPROMOTION 03-5720-9999


【オフィシャル・サイト】
http://columbia.jp/kaela/
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報