アッシャー、女性カメラマンと揉める!?

ツイート
アトランタの弁護士の主催したホームパーティにてアッシャーが女性カメラマンの鼻を小突づき、騒動になっていると、New York Daily News紙が報じている。

この事件はアトランタのエンターテイメント業界専門の弁護士Charles Mathis氏が主催した、ジャーメイン・デュプリの初のグラミー賞受賞(マライア・キャリー「We Belong Together」のプロデュースで受賞)を祝ったホームパーティにて起きたもので、アッシャーが他のパーティ参加者の見ている前で、セレブリティ専門の女性カメラマン、サンドラ・ローズ氏を罵り、指で鼻を小突いたという。サンドラ・ローズ氏はこのホームパーティでの様子を自らのウェブサイトに記し、事件が公(おおやけ)になった。また、そもそもの騒動の原因はアッシャーがカリブ海のセント・バーツ島にて女性スタイリストと一緒に過ごしている写真を、サンドラ・ローズ氏がウェブサイトに掲載していることに対して、アッシャーが腹を立てたためと報じられている。

これに対し、アッシャーの代理人は声明を発表し、サンドラ・ローズ氏がホームページに記載している内容は「誇張されている」と反論。アッシャーはホームパーティにてサンドラ・ローズ氏に対して写真を撮らないように依頼したが、それを無視して写真を撮っていたことが騒動の原因であるという。また、アッシャーは決して鼻を小突くような行為は行なっていないとも主張している。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報