ダディ・ヤンキー、ASCAPラテン・アワードを制する

ツイート
ASCAP(全米作曲家作詞家出版社協会)主催による第14回ラテン・ミュージック・アワードが3月6日にロサンゼルスのビバリー・ヒルトン・ホテルにて開催され、ダディ・ヤンキーが大賞となる年間最優秀ソングライター賞を受賞したと、SOHH.comが報じている。

今回のラテン・ミュージック・アワードにおいて代表曲「Gasolina」を含む9曲がアワード曲として選ばれたダディ・ヤンキーは、最多アワード曲獲得者として年間最優秀ソングライター賞を受賞。さらに年間最優秀ソング賞、年間最優秀アーバン・ソング賞にも輝き、レゲトン・アーティストとして快挙とも言える受賞を果たした。

関連ニュースとしては、昨年末にリーボックとの契約が報じられていたダディ・ヤンキーだが、新たにネリーと共にリーボックの広告キャンペーン「I Am What I Am」への参加が発表されている。

K.Omae, LA
この記事をツイート

この記事の関連情報