休暇中のフィージーでココナッツの木から落ち、ニュージーランドの病院に入院していたキース・リチャーズが、無事、退院したようだ。事故は、リチャーズがバンド・メイトのロニー・ウッド夫妻とともにツアー合間の休暇を楽しんでいるときに起きた。

BBCによると、オークランドのアスコット病院の責任者は、日時を明言しなかったもののリチャーズが退院したことをコンファームしたという。

事故はフィージーのリゾート地、ワカヤ・クラブで起きたものとみられている。バンドのスポークスマンは「現地で治療を受けたあと、用心のためパティ(リチャーズの妻)に付き添われ(ニュージーランドの)病院へ飛行機で運び込まれた」と話している。

ローリング・ストーンズは、今月27日にバルセロナで<A Bigger Bang>世界ツアーを再開する予定。

Ako Suzuki, London