エルヴィスの家はどこへ行く?

twitterツイート
“スプーン曲げ”で有名なユリ・ゲラーによって落札されたエルヴィス・プレスリーの家が、落札者の手から遠ざかった。

ゲラーは先月、プレスリーがグレースランドへ移る前に暮らしたこの家を、eBayのオークションにて1億円近くで落札、博物館にする計画を語っていた。しかし、USA TODAYなどによれば、元の所有者が他者へ売却したことが分かったという。

Independentによれば、ゲラーは“絶対に訴えてやる”と激怒しているが、オークションの規定から、訴訟は難しそうだ。しかし、裁判所が事件として扱えば、彼の所有物になる可能性も残されていないわけではない。

超能力者のゲラーは落札時に「ものスゴク、嬉しい……エルヴィスが、僕が家を手に入れたって教えてくれたんだ」と語っていた(https://www.barks.jp/news/?id=1000023122)。

T.Kimura
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス