ポイント数による歴代ベスト・ロックバンド

twitterツイート
これまでにも音楽界のさまざまなランキングが発表されてきたが、avrev.comが“歴代ロックバンドトップ10”と題し、複数のカテゴリーのポイント数によってロック界の王者を決めた。

リストは米国セールス、楽曲・ソングライティング、テクニック、斬新さ、ライヴ、キャリア、ランダム再生(iPod)といったそれぞのカテゴリーにて、獲得ポイント数(最高550)に応じ、バンドをランキングしている。

見事1位に輝いたのは、歴代ベストロックソング(「Stairway To Heaven」)でもトップ(https://www.barks.jp/news/?id=1000004557)を獲得したレッド・ツェッペリン。米セールス99ポイント(最高100)、テクニック98ポイント、ライヴパフォーマンス48ポイント(最高50)のほか、各カテゴリーで高水準をマークした。そして、2位がビートルズだった。テクニック面ではポイントが伸び悩んだものの、米セールスにおいては100ポイントをマーク。最高点を獲得した唯一のバンドとなっている。3位がピンク・フロイドで、ライヴにおいてツェッペリンと並ぶ評価を受けた。

同リストは100位までが発表されている。トップ10圏外では他に、ローリング・ストーンズ(20位)、ニルヴァーナ(50位)、ブラック・アイド・ピーズ(100位)といったグループが選ばれている。

歴代ロックバンドTop10:(550pt中)

1位 レッド・ツェッペリン(525)
2位 ビートルズ(514)
3位 ピンク・フロイド(506)
4位 ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス(503)
5位 ヴァン・ヘイレン(496)
6位 クイーン(493)
7位 イーグルス(479)
8位 メタリカ(468)
9位 U2(455)
10位 ボブ・マーリィ・アンド・ザ・ウェイラーズ(454)

なお、エルヴィス・プレスリーやマイケル・ジャクソンといったソロ・アーティストは含まれていないという。

T.Kimura
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス