レッチリ、無料チケットの偽装メールに注意

twitterツイート
レッド・ホット・チリ・ペッパーズがファンへ向けて警告している。これは主に米国で有名企業を語った偽装サイトやメールによるトラブルが相次いだことから発したもの。レッド・ホット・チリ・ペッパーズの公演チケットを無料進呈する代わりに、メールを通してパスワードや銀行口座を含む個人情報を聞き出すという。

バンドは5日、被害の拡大を懸念し、オフィシャルサイトwww.redhotchilipeppers.comを通して、こうした「サイトやメールは認可されていない」といった内容のメッセージを掲載、ファンにチケットと引き替えにメールで個人情報を教えることがないよう警告した。

また、先月に大ヒットソング「Dani California」がトム・ペティの「Mary Jane's Last Dance」に酷似しているといったことが取り沙汰された彼らだが(https://www.barks.jp/news/?id=1000023727)、ペティが先日、雑誌『RollingStone』のインタヴューでこの件について答え、「悪意は感じられない。ロックには似たようなサウンドがたくさんある」とコメントし、騒動を一笑に付した。

レッド・ホット・チリ・ペッパーズは今月、苗場で開催の恒例イベント<FUJI ROCK FESTIVAL>に出演する。

関連情報では、映画『デスノート』が6月17日に公開予定。

バンドは来月、全米公演を行なう。

T.Kimura
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス