ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2006特集、遂にあの大物ロック・スターが登場!

ツイート


●<RIJF2006>DJ OZMA、飽きさせないテンポ良いステージ運びはさすが!(2006-08-04)
●<RIJF2006>KREVA、華麗なマイク・パフォーマンスを惜しみなく披露(2006-08-04)
●<RIJF2006>エレファントカシマシ、無骨だけれどたまらなく愛しい気持ちにさせる楽曲群(2006-08-04)
●<RIJF2006>貫禄のパフォーマンスで観客を持っていったPUFFY(2006-08-04)
●<RIJF2006>ひたちなかをラテン・サウンドで赤く染めたDragon Ash(2006-08-04)
●<RIJF2006>マキシマム ザ ホルモン、アドレナリン分泌しまくりのライヴで弾けろ!(2006-08-04)
●<RIJF2006>ORANGE RANGE、、初登場にして活気に溢れたライヴを披露(2006-08-05)
●<RIJF2006>美しい逞しさを見せたBENNIE K(2006-08-05)
●<RIJF2006>いつもと変わらぬスタンスでカッコ良さを見せ付けたELLEGARDEN(2006-08-05)
●<RIJF2006>奥田民生、“ひとり股旅”スタイルでGRASS STAGEに登場(2006-08-05)
●<RIJF2006>Cocco、南の島の孤高の歌姫が鮮やかに蘇った夜(2006-08-05)
●<RIJF2006>グループ魂、熱いライヴで“ひたちなか討ち取ったり!”(2006-08-06)
●<RIJF2006>氣志團、笑いとパフォーマンスで会場をカーニバル状態に(2006-08-06
●<RIJF2006>吉井和哉、6年ぶりの夏フェス参戦で見せた圧倒的なライヴ (2006-08-06)
●<RIJF2006>一挙手一投足で観客を惹き付けた大トリの矢沢永吉、ついに登場!(2006-08-06)

 矢沢永吉 吉井和哉 Cocco マキシマム ザ ホルモン 
永遠のロック・スター、YAZAWAが、遂に<RIJF>に登場! 日本語ロックの先駆者とも言える彼のライヴ・パフォーマンスは群を抜く。大トリを務めるYAZAWAが、また新たな伝説を生む!ソロとなりまた新たな一面を見せてくれた吉井和哉。吉井和哉という人間そのものが見えるような彼のライヴは、濃密かつ繊細な歌と音の世界が繰り広げられる。10月に3rdアルバムのリリースを控える彼が、フェスでどんなライヴを披露するのか、必見!今年の1月にソロ活動を再開させたCocco。昨年はSINGER SONGER名義で<RIJF‘05>に出演し、軽やかな歌声を聴かせてくれた。6月に新作をリリースし、8月3日には日本武道館公演と精力的な活動ぶりを見せる彼女。2日目のトリをどのように飾るのか楽しみだ。「三度の飯より飯が好き!」が合言葉の八王子出身ロック・バンド、マキシマム ザ ホルモンが、今年もフェスで吠え立てる! 強烈な歌詞と頭を揺さぶる衝撃的なロック・サウンドは、一度聴いたら病みつきに。アドレナリンがマキシマム(最大級)に分泌される、奴らのライヴは見逃せない!
関連記事
  【記事】Yahoo!ライブトークにYAZAWAが登場!!

【記事】<RIJF06>タイムテーブル発表! 大トリはなんとあの人!
 【試聴】「WEEK ENDER」

【記事】吉井和哉、新曲の配信リリース&試聴スタート
 【記事】Cocco、ついにソロで復活決定!

【記事】<RIJF2005>SINGER SONGER、ご利用は計画的に!?
 【動画】「ロッキンポ殺し」

【試聴】「falling jimmy」
 


 Dragon Ash
「Ivory」
 PUFFY
「モグラライク」
 木村カエラ
「You」
 KREVA
「国民的行事」
 
 音速ライン
「みずいろの町」
 DJ OZMA
「アゲ♂アゲ♂ EVERY☆騎士」
 bonobos
「Beautiful」
 チャットモンチー
「恋愛スピリッツ」
 



ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2006 OFFICIAL SITE
http://www.rijfes.co.jp/06/




・このページは随時更新されます。
・出演者、出演時間等イベント内容は直前に変更になる場合があります。オフィシャルサイトもご確認下さい。


この記事をツイート

この記事の関連情報