アニメ『働きマン』に、チャットモンチー、サンボマスターも

ツイート
発行部数はのべ100万部を突破、原作は人気作家の安野モヨコというコミック『働きマン』。先日のニュース(https://www.barks.jp/news/?id=1000026133)でお伝えしたように、この度テレビでアニメ化されることとなり、PUFFYが主題歌「働く男」を歌うことが決定している。そんな中、このアニメ『働きマン』のエンディングに、人気急上昇中のガールズ・バンド、チャットモンチーの「シャングリラ」(キューンレコード)が決定!! さらに挿入歌は「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」でオタクを応援したサンボマスターが、今度は働く人を応援する! なお、チャットモンチーからは以下のコメントが寄せられているぞ。

“安野先生の作品は学生時代から愛読していて、この原作もメンバーの中でブームになっていたので、私たちの楽曲が今回エンディングテーマに決まり本当にうれしいです。原作を読むと、仕事に対する愛情や誇りの存り方がいろいろな形でリアリティたっぷりに描かれていて、私たちもいろいろ考えさせられました。私たちの楽曲を聴いて、前向きに頑張ろうという気持ちになってもらえると幸いです。 チャットモンチー”

10/12より毎週木曜24:45
フジテレビ“ノイタミナ”にて放送 (初回放送時間25:15~)
公式サイト:http://www.hataraki-anime.com

(c)安野モヨコ・講談社/働きマン製作委員会
この記事をツイート

この記事の関連情報