'80年代ベスト・ソング投票:1位は?

twitterツイート
最新作『Have A Nice Day』('05年)が世界のチャートを席巻、大規模なワールド・ツアーを行なったボン・ジョヴィ。デビュー作『Bon Jovi』(『夜明けのランナウェイ』)が日本でヒットし、3rdアルバム『Slippery When Wet』(『ワイルド・イン・ザ・ストリーツ』)で全米での不動の地位を固めはじめた彼ら。現在も新しい層のファンを獲得し続けているものの、やはり'80年代にその原点があるようだ。

先日、VH1が行なった'80年代のベストヒット・ソングを決める投票で「Living On A Prayer」が1位を獲得した。同リストでは100位までが発表されている。

2位にはデフ・レパードの「Pour Some Sugar On Me」が選ばれた。同曲については、ライヴで演奏するたびにステージが砂糖だらけになるといったエピソードも話題になった。また、3位には近年に復活し、来日も果たしたデュラン・デュランの「Hungry Like the Wolf」が挙げられている。

他に、50位がユーリズミックスの「Sweet Dreams (Are Made of This)」、100がラヴァーボーイの「Working for the Weekend」だった。

また、過去に『Q』誌が行なった投票では、マイケル・ジャクソンの「Billie Jean」が<'80年代ベスト・シングル>の1位に選ばれたことがある。


'80年代ベスト・ソング投票の上位10曲(VH1):

1位 「Livin' On a Prayer」 ボン・ジョヴィ
2位 「Pour Some Sugar On Me」 デフ・レパード
3位 「Hungry Like the Wolf」 デュラン・デュラン
4位 「Billie Jean」 マイケル・ジャクソン” 1982
5位 「When Doves Cry」 プリンス
6位 「I Can’t Go For That (No Can Do)」 ホール&オーツ
7位 「Sweet Child O' Mine」 ガンズ・アンド・ローゼズ
8位 「Like a Virgin」 マドンナ
9位 「Walk This Way」 Run-D.M.C.
10位 「You Shook Me All Night Long」 AC/DC

T.Kimura
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報