⇒ 「CHAGE and ASKAが本日いよいよ再始動!(前編) ~立ち位置の異なった2曲~」はこちら
この楽曲の“逆転現象”は、1月24日発売の、約5年ぶりのニューアルバム『DOUBLE』でより鮮明なものとなる。何の情報もなく1曲目のASKA作「パパラッチはどっち」から再生すると、最初の10秒で“この先、このアルバムはどんなふうに展開していくのか?”というのがわからなくなってしまう。いわば、夢の中で夢を見たような、あの日の靴音を思わず探してしまうような、それはCHAGE and ASKAの音の迷宮に迷い込んでしまった感覚。そして、気がついたときには存分に彼らの音楽にハマりこんでしまっているはずだ(ファンの間では、「パパラッチはどっち」というタイトル曲がASKAの曲だとわかった時点で“意外”“曲が想像できない”という声が数多く聞かれた)。

CHAGE and ASKAの顔たる楽曲を多数作り上げてきたASKAが今回たどり着いた新しい音の世界は、我々の想像を超える。そして、そんなサウンドに吹かれたかと思えば、CHAGEが紡いだ王道たる楽曲がリスナーを包む。『DOUBLE』はそんなアルバムなのだ。

楽曲のクレジットに見覚えのある名前が並んでいるのは嬉しいところ。今回6曲の歌詞(うち5曲は共作)を手がけているのは松井五郎。CHAGEの作品を長年手がけてきた松井が、2004年発売のシングル「僕はMusic」に続いてASKAの歌詞の世界をポップに広げている。また、長年マネージャー、ディレクターとしてCHAGE and ASKAを支えてきた村田努が、本アルバムにおいて初めて作曲者、編曲者としてクレジットされているのも興味深い(“Tom Watts”についてはあえて明言を避ける)。彼がアレンジを行なった「ボクラのカケラ」は、勢いのあるギターサウンドとCHAGE、ASKAのハーモニー、ユニゾンが気持ちいい楽曲。CHAGE、ASKAを一番近いところで見てきた村田が、彼らの一番いいところを最大限に引き出した、まさに名曲と評したい。

テレビ朝日系『ニュースステーション』の5代目テーマ曲として、当時、その多くが作曲者を知ることなく耳にしていた「36度線 -1995夏-」や「光の羅針盤」「crossroad~いまを生きる僕を~」もアルバムバージョンとして収録。アレンジだけでなくヴォーカルも新たに録りなおしており『DOUBLE』の色に染められ見事に輝いている。あまり収録曲に触れ過ぎると、ファンやリスナーの楽しみが減ってしまうのでこのくらいにするが“CHAGE and ASKA=ラヴソング”なんていう余計なイメージは持たず(言ってしまえばこのニュースも見なかったことにして)、まずは黙って聴け。つべこべ言うのは、音を聴いてからの話だ。


20年前、彼らの楽曲は光GENJIというアイコンで日本の音楽シーンに一大センセーションを巻き起こした。10年前の1997年は、MTVの名物音楽プログラムであった『MTV UNPLUGGED』に、アジアのアーティストとして初めて出演した後で、世界的にもその音楽性が認められた(『MTV UNPLUGGED』の音楽プログラム本編は1999年に放送を終了しているので、番組としての『MTV UNPLUGGED』に出演した日本人アーティストは彼らのみ。1999年以降の『MTV UNPLUGGED』は特別企画的なプログラム)。 さて、2007年。3月からはコンサートツアーも開始され、楽曲タイアップも次々に決定している。今回の2枚のシングルとアルバム『DOUBLE』、そしてアルバムと同時発売のPV集『DOUBLE DVD』を核としてCHAGE and ASKAが再び魅せてくれる<混ざり合うミラクル>のような音の世界。

──期待は今、確信へと変わるだろう。


なお、BARKSでは“CHAGE and ASKA祭り”ともいえるようなボリュームで再始動を大プッシュ! シングル曲2曲の試聴に加えてPVの映像、そしてシングルにしか収録されていない「Man and Woman - orchestra ver.」と「Here & There - improvisation mix」の2曲の試聴。さらに、大きな画像でふたりの写真を掲載するフォトアルバム(https://www.barks.jp/feature/?id=1000029278)を用意!

新たなるCHAGE and ASKAの世界に触れてみてほしい。


■「Here & There」「Man and Woman」のPV映像はこちらから!
https://www.barks.jp/artist/?id=52005018&m=musicvideo

■「Man and Woman - orchestra ver.」の試聴はこちら!
https://www.barks.jp/listen/?id=1000017069

■「Here & There - improvisation mix」の試聴はこちら!
https://www.barks.jp/listen/?id=1000017067

■「Here & There」「Man and Woman」の試聴はこちらから!
https://www.barks.jp/artist/?id=52005018&m=samplesong

■CHAGE and ASKAのフォトアルバムはこちら!
https://www.barks.jp/feature/?id=1000029278

■ASKAが出演した<ap bank fes'06>の特集記事はこちら!
https://www.barks.jp/feature/?id=1000025760

■「Here & There」「Man and Woman」『DOUBLE』のCD情報はこちらから!
https://www.barks.jp/artist/?id=52005018&m=discography