記録樹立! さいたまSA完売!! “ベリ工なしでは生きてゆけない”人が急増中!(1)

twitterツイート
ベリ工──“べりえ”ではない。“べりこう”。ファンの間でそう呼ばれる彼女たち、Berryz工房の人気が止まらない! なんと、さいたまスーパーアリーナ史上最年少単独コンサート公演の記録を樹立し、さらにそのチケットはすでにSOLD OUTという快挙まで成し遂げたのだ。

今、まさに“ベリ工なしでは生きてゆけない”という人が急増している!

知らない人のために簡単に解説しておくと、Berryz工房とは、ハロー!プロジェクトに所属するアイドルグループ。10周年を迎えたモーニング娘。極エロクィーンの名をほしいままにしている後藤真希の後輩にあたり、いずれも12歳~15歳という義務教育真っ只中の7人組だ。2004年3月に「あなたなしでは生きてゆけない」でメジャー・デビュー。これまでに12枚のシングルと4枚のアルバム及びミニ・アルバムをリリースしている。さらに音楽活動だけに留まらず、グループ内最年少ながら小学生とは思えない大人びたスタイルと素顔が魅力の“りしゃこ”こと菅谷梨沙子の1stソロ写真集『Risako』も昨年10月の発売から好評を博している。

そんなBerryz工房が、今年の4月1日にさいたまスーパーアリーナで行なう単独公演が、<2007 桜満開 Berryz工房ライブ~この感動は二度とない瞬間である!~>。チケットの一般発売は2月3日より開始されていたが、2月5日の時点で昼の部、夜の部ともにSOLD OUTした。さいたまスーパーアリーナの収容人数はゆうに10,000人を超えるので、これが2回公演となると、のべ2万人規模(もしくは以上?)のファンが集まることになる。さらに、この平均年齢13.8歳のグループは、さいたまスーパーアリーナで単独公演を行ったアーティスト至上最年少記録も同時に樹立することになる。

今回の件に関して、キャプテン(清水佐紀)からコメントが届いている。

■⇒ “ベリ工なしでは生きてゆけない”人へ贈る、清水キャプテンからのコメント!
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報