ナイス橋本、ナイスな“LOCK”アルバムを発売

ツイート
大阪、神戸を中心に人気を集めているシンガー・ソングライター、ナイス橋本。名前を聞いて、思わずお笑い芸人かと思った人もいるかもしれない。彼は学生時代から音楽活動し始め、2005年にFM局に送った「1.2.3」のデモCDがリスナーから大反響を呼んだ、正真正銘の実力派ラッパーだ。

レコード会社争奪戦の末、昨年10月にビクタースピードスターよりシングル「キミは君★」でメジャー・デビューを果たした。同曲は全国20局以上でパワー・プレイを獲得し、オリコン初登場35位を記録。今年1月にリリースした2ndシングル「キンミライ。」は、オリコン初登場19位と、新人ながら堂々とした順位を獲得している。

そんな彼が、2月28日に1stアルバム『AFTER THE RAIN』をリリースした。彼の楽曲の歌詞によく出てくる“雨”という言葉は、彼にとって“つらいこと、しんどいこと”を示すという。

さまざまな経験を乗り越えて、やっとスタートラインに立った今、これから向かう見果てぬ場所への思いを込めて、『AFTER THE RAIN』というタイトルを付けたとのことだ。

ヒップポップだけにとらわれず、レゲエ、ファンク、ボサなどのサウンドを取り入れた今作は、実にファンキーでカラフルな作品。今作には、デビュー曲「キミは君★」はもちろん、「キンミライ」「1.2.3」などの楽曲を含む全12曲が収録されている。

ココロのカギをロックする、ナイスな彼の“LOCK”ミュージックを感じることができる。彼のことをまだ知らないという人は、BARKSで公開中の「キミは君★」「キンミライ。」のプロモーション・ビデオで、さっそくチェックしよう。

☆「キミは君★」PV視聴

☆「キンミライ。」PV視聴

◆リリース情報
ニュー・アルバム『AFTER THE RAIN』
【期間限定価格盤】VICL-62254 ¥2,380(tax in)
2007年2月28日発売
※【通常盤】VICL-62255 ¥2,900(tax in)は、2007年3月28日発売

ナイス橋本 『AFTER THE RAIN』スペシャル・サイト
http://www.jvcmusic.co.jp/nice/
この記事をツイート

この記事の関連情報