細野晴臣を唸らせた大物新人、SoulJa現る

twitterツイート
2月28日にシングル「DOGG POUND」でメジャー・デビューした、SoulJa(ソルジャ)。デビュー前から都内にド派手なゴールドの“犬バス”を走らせ、注目を集めていた彼が、1日に白金のBLUE POINTにてリリース・パーティを行なった。(イベントの写真はこちら

リリース・パーティにはマスコミを含め、400名もの関係者が集まった。会場には、今回カップリングの楽曲提供を行なった細野晴臣のほか、ムッシュかまやつ、ミッキー・カーチスなどの姿もあり、彼への注目度の高さがうかがえた。

記者から、なぜ彼に楽曲提供することを決めたのか訊かれた細野氏は、“彼、カッコイイでしょ?”と笑いを誘いつつ、SoulJaの才能豊かな音楽センスを絶賛。そしてSoulJaは、メジャーとインディーズでやることがガラリと変わるわけではないとしながらも、メジャー・デビューに向けて細野氏や高橋幸宏(YMO)、ムッシュかまやつ、ミッキー・カーチスなどの大先輩たちと仕事ができたことの喜びを語った。

リリース・パーティーでは、デビュー曲「DOGG POUND」と細野氏提供の楽曲「CASSIS」、新曲「ここにいるよ」(リリース未定)の計3曲を披露。「DOGG POUND」では、数名のダンサーがSoulJaを取り囲み、セクシーなダンスを披露するなど、賑やかかつド派手なパフォーマンスで観客を圧倒した。

アゲアゲな楽曲ではイカつい声を、しっとりとした楽曲ではやさしい歌声を響かせる彼に、観客は瞬く間に引き込まれ、あっという間にステージは終了した。(■「DOGG POUND」PV試聴

大勢の関係者および大物アーティストを前にして、堂々としたライヴを飄々とやってのけた彼は、今後も話題を呼びそうだ。

☆リリース・パーティの写真はこちら

☆「DOGG POUND」PV試聴

◆リリース情報
デビュー・シングル「DOGG POUND」
UPCH-80004 ¥1,100(tax in)
2007年2月28日発売

SoulJa オフィシャル・サイト
http://www.soulja.jp/
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報