クラウザーさん、再び降臨! D.M.C魔界のTシャツ展レポート/その1

twitterツイート
全国のごぼう男&メス豚待望の『デトロイト・メタル・シティ』(以下、D.M.C)第3巻の発売を記念したイベント<魔界のTシャツ展「サタニック・コラボ・コレクション」>が、4月27日、28日、29日の3日間に渡り、タワーレコード渋谷店にて行なわれた。

オシャレ・ポップスをこよなく愛する青年、根岸くんがその意に反してデスメタル・バンド“デトロイト・メタル・シティ”のヴォーカリスト、ヨハネ・クラウザーII世として地獄から降臨、数々の伝説を生み出していくというこのギャグマンガ。音楽界にもファンが多く、今回のイベントでは、木村カエラ、PUFFY、P'UNK~EN~CIEL、マキシマムザ亮君(マキシマムザホルモン)、峯田和伸(銀杏BOYZ)、カジ ヒデキ、カヒミ・カリィ、筋肉少女帯、POLYSICS、ムックなど、錚々たる顔ぶれのミュージシャンをはじめ、田村 亮(ロンドンブーツ1号2号)、猫ひろし、平山あや、小倉優子ら、総勢40組のアーティストやメディアがコラボレートTシャツを作成し、展示(一部販売)された。

Tシャツは初日でほぼ完売となり、昨年行なわれた<鋼鉄無間地獄>を凌ぐ大盛況で幕を閉じた今回。見所はコラボTシャツの展示だけではない。いままさにメス豚をレ○プしそうな、神々しい佇まいのクラウザーさんのスペシャル・オブジェが暗闇にヌゥッと浮かび上がり、来場者を威嚇。さらに、クラウザーさん着用の「覇獣の鎧&伝説のギター」の公開に加え、クラウザーさんの生誕地でありD.M.Cファンの聖地、大分県犬飼町・犬飼支所所員さんたちの生寄せ書き“夢”、アーティストからの生写真&メッセージも公開され、人間界から魔界までをも掌握したLOVE & DEATHなイベントとなった。

そして本イベントのクライマックスを飾ったのは、我こそは地球一のD.M.Cファンだという猛者たちによる「D.M.Cウルトラクイズ」。開催前に流れた「ご来場のごぼう男とメス豚の皆様~」という場内アナウンスで早くも参加者たちは衝天寸前に。その後は言うまでもなく、地獄絵図と化した前代未聞の「D.M.Cウルトラクイズ」。この模様は、後日お伝えするのでお楽しみにっ!

なお、コラボTシャツは、イベント期間中に同店のみで販売を予定していたが、あまりの反響の大きさに急遽タワーレコードのオフィシャルサイト(http://www.towerrecords.co.jp/sitemap/CSfLayoutB.jsp?DISP_NO=003466)/モバイルサイトでの受注も開始。5月7日(月)午後12時まで受け付けている。※店頭での販売は終了しています。

★総勢40組が参加したコラボTシャツを一挙公開!
サタニック・コラボ・コレクション【フォト・アルバム】
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報