フー・ファイターズ、新作を語る

twitterツイート
フー・ファイターズのデイヴ・グロールが、制作中のニュー・アルバムについて語った。グロールは、早く完成させてステージでパフォーマンスするのが待ちきれないという。

バンド6枚目のスタジオ・アルバムとなる今作は、2枚目の『The Color And The Shape』と同じくギル・ノートンをプロデューサーに迎えている。グロールはXFMでこう話した。「人生素晴らしいよ。このひと月半、スタジオに入ってるんだ。もう1ヶ月やるつもりさ。友達のギル・ノートンとレコーディングしてるんだ。彼とは2ndでも一緒にやってる。いい奴だよ。彼はいいアルバムを作ってる。俺たち、ものすごくでかくてパワフルなアルバムを作ってるんだぜ。エキサイティングだ。完成するのが待ちきれない。楽しんでないっていう意味じゃないぜ。ステージでプレイするのが待ちきれないって意味さ」

サウンドは、フー・ファイターズらしいものだが、これまでとは別の方向に進んでいるという。バンドはこの夏、<Live Earth>のUK公演をはじめ、Vフェスティヴァル、T・オン・ザ・フリンジなどでパフォーマンス。アルバムは早ければ、年内にリリースされるかもしれない。

Ako Suzuki, London
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報