D-51、ヒット曲満載のベスト・リリース決定

ツイート
D-51が、2008年2月6日に自身初めてとなるベストアルバム『BEST OF D-51』と、ニューシングル「セピア」を同時リリースすることが決定した。

『BEST OF D-51』は、デビューシングル「TOP OF THE SUMMER」から同日リリースとなる超最新シングル「セピア」までのシングル作品10曲、そしてそれぞれのソロ楽曲、新曲、またボーナス・トラックまで収録された全15曲入りという、現時点でのマストアイテムが収録された文字通りベストな内容。

デビュー後まもなく「NO MORE CRY」で大ヒット、映画「ALWAYS三丁目の夕日」の主題歌「ALWAYS」、アニメ「ONEPIECE」の主題歌「BRAND NEW WORLD」などなど、知らない曲は無いというくらいに充実した中身をみると、逆にD-51がいかにこの3年間を充実させてきたかがうかがい知れるというもの。

また、ニューシングル「セピア」は、2008年1月からテレビ東京系アニメ「BLUE DRAGON」エンディングテーマとしてオンエアされる曲でもある。彼らが敬愛するVlidgeのKiichi氏作曲による作品で、この季節にぴったりハマるしっとりとした楽曲に仕上がっているということだ。
この記事をツイート

この記事の関連情報