melody.、女性らしい側面を感じられる最新シングル「遥花~はるか~」特集

ツイート

melody.
見返りを求めない愛のカタチをしっとりと歌いmelody.の女性らしい側面を感じられる最新シングル「遥花~はるか~」

2008年1月17日スタート TBS系ドラマ「だいすき!!」主題歌

melody.初の日本語タイトルにかける彼女の“思い”melody.といえば、明るく爽やか、ダンサブルでアッパーな曲を歌うシンガーという印象がある。ところが、今回の新シングルは、しっとりと大人の愛のカタチを歌い上げ、それらの印象とは大きく変わっている。melody.が女性としてシンガーとして大きく成長した印象を受ける楽曲だ。この楽曲に秘められた叙情性をどう受け止め、どう表現したのか。そして、この曲からどういう女性の心理を聞き取って欲しいのかをmelody.に訊いてみた。シンガーとして大きく飛躍するキッカケになりそうな「遥花~はるか~」。melody.の声に耳を傾けたい。

◆INTERVIEW◆

◆DISC◆

「遥花~はるか~」
トイズファクトリー
TFCC-89237
\1,100(tax in)
2008年2月13日発売
1.遥花~はるか~
2.プルメリア
3.That’s The Way It is
4.遥花~はるか~(Instrumental)

◆LINK◆

melody.'s blog開始!

◆MOVIE◆

← ← ← ← ← ← ← ← ←
「遥花~はるか~」PVフル映像と、melody.からのウットリするメッセージをどうぞ!

▲ページの先頭に戻る

この記事をツイート

この記事の関連情報