オリコン・チャートで2週連続1位を獲得した『Scratch』から1年2ヵ月ぶり、木村カエラのニュー・アルバム『+1』(プラス・ワン)が4月2日にリリースされることが決定した。

“自分だけの感情では生きていけない”という想いから生まれたこのタイトル。生活する中で当たり前にあるものを1つ足すことにより、大切なもの、必要なもの、大事なものの存在がもっと見えてくる。このアルバムが、聴いてくれるみんなにとって“+1”の幸せになることを願って名付けられたのだという。

ヒット・シングル「Samantha」「Yellow」「Jasper」他、タイアップ曲も入った今作。奥田民生、石野卓球(電気グルーヴ)、ミト(クラムボン)など、多彩な作曲家陣の作品に触発されながら制作された楽曲群に注目だ。

▼「Yellow」PV
https://www.barks.jp/watch/?id=1000020171

▼「Jasper」PV
https://www.barks.jp/watch/?id=1000020935


なお、初回盤特典のDVDには、シングル「Samantha」「Yellow」「Jasper」のミュージック・ビデオをはじめ、カエラ初の企画イベント<オンナク祭 オトコク祭>より2日目の女性限定ライヴの模様をMCも含めたっぷりと収録。さらに「木村カエラの映像実験室」と題した映像も特別収録されるので、お楽しみに!

■オフィシャル・サイト
http://columbia.jp/kaela/
http://kaela-web.com/index.html