今更ながら、マイケル・ジャクソン『スリラー』の凄さ

ツイート


「およげ!たいやきくん」が450万枚以上を売上げた<日本の最も売れたシングル・レコード>というのも凄いが、今更ながらアルバム『スリラー』の持つ記録、この凄さは別格というべきか、もう想像を超えたレベルにある。

1982年に発売され、現在までに全世界累計でそのセールスは1億400万枚以上。一枚のアルバムが、である。もちろん<史上最も売れたアルバム>としてギネスブックに認定されている数値だ。歴史的なモンスター・アルバム『スリラー』は、発売された当初、全米ビルボード・アルバムチャートのTOP10に80週に渡ってエントリーされ、うち37週ナンバー1を獲得。また、全収録曲9曲のうち7曲がシングル・カットされ、その全てが全米TOP10入りを果たし、うち2曲はナンバー1を獲得するという、もうどうにでもしてくれってな前人未踏の記録ぶり。1983年度のグラミー賞では最多8部門をさくっと受賞。

そんな人類が見初めたアルバムであるから、時代を超えていつまでも愛される作品であるのも、むしろ当然といえば当然。『スリラー25周年記念盤』は2008年2月20日に発売となったが、3月3日付オリコン・アルバムチャート(洋邦総合)では7位を記録している。当然ながら洋楽チャートでは1位だ。

マイケル・ジャクソン自身のTOP10入りは2003年12月1日付の『ナンバー・ワンズ』以来4年3ヶ月ぶりとなるが、アルバム『スリラー』のTOP10入りは、1984年5月28日付LPランキング9位以来、23年9ヶ月ぶりの記録更新となった。

今回の『スリラー25周年記念盤』はオリジナル収録曲9曲に加え、『スリラー』制作時の未発表曲2曲と、現R&B/HIPHOP界のTOPスターが参加したニュー・トラック5曲の計7曲が追加され、更に『スリラー』に収められている曲のショート・フィルム(「スリラー」「今夜はビート・イット」「ビリー・ジーン」)、エミー賞にノミネートされたモータウン25周年スペシャル番組(1983年5月16日にNBCから初放映)での「ビリー・ジーン」のパフォーマンスが、デジタル・リマスタリングされてDVDとして収納されている。

ちなみに、上記「ビリー・ジーン」のパフォーマンス、このときの映像が、ムーンウォークの初披露となった貴重なシーンなのです。小学生から大の大人までみんなが真似して全くできなかったムーンウォーク、とてつもなくかっこよかったっす♪

『スリラー25周年記念盤』
<オリジナル収録曲>
01. スタート・サムシング
02. ベイビー・ビー・マイン
03. ガール・イズ・マイン (With ポール・マッカートニー)
04. スリラー
05. 今夜はビート・イット
06. ビリー・ジーン
07. ヒューマン・ネイチャー
08. P.Y.T. (Pretty Young Thing)
09. レディ・イン・マイ・ライフ
<25周年記念盤ボーナス収録曲>
10. ヴィンセント・プライス EXCERPT(Thriller Voice-Over Sessionより)
11. ガール・イズ・マイン2008 withウィル・アイ・アム(from ブラック・アイド・ピーズ)
12. P.Y.T. 2008 withウィル・アイ・アム(from ブラック・アイド・ピーズ)
13. スタート・サムシング2008 withエイコン
14. 今夜はビート・イット2008 withファーギー(from ブラック・アイド・ピーズ)
15. ビリー・ジーン2008 カニエ・ウェストMIX
16. フォー・オール・タイム(スリラー制作時の未発表曲)
17. ガット・ザ・ホット(スリラー制作時の未発表曲:日本盤のみのボーナス・
トラック)
<ボーナスDVD収録曲( THE VIDEOS:全曲最新デジタル・リマスタリング)>
01.スリラー(LONG VERSION)
02.今夜はビート・イット
03. ビリー・ジーン
04. ビリー・ジーン(from モータウン25周年記念スペシャル)

●参照「およげ!たいやきくん」、ギネスの裏に奇跡アリ
https://www.barks.jp/news/?id=1000038232
この記事をツイート

この記事の関連情報