ラフォーレ原宿は女性シンガーに着目

ツイート
ラフォーレ原宿のオリジナル・ライヴ・シリーズ<LAFORETSOUND MUSEUM>の第2弾が6月3日、4日に行なわれるが、2008年ラフォーレ原宿が着目したのは“女性シンガー”。国内音楽シーンだけに飽き足らず、今回はフランスからもアーティストを招聘し日仏でステキなパッケージが組まれている。

フランスといえば、やっぱり今最も気になる女性シンガーといえばヤエル・ナイム。シングル曲「ニュー・ソウル」がMacBook AirのCMソングに起用されたのをきっかけに、世界中で大ブレイク。日本においてもその人気はじわじわと上昇中であり、3月にリリースされたデビュー・アルバム『ヤエル・ナイム』も注目の作品のひとつ。そんな折、まさに絶好のタイミングでの初来日が、このラフォーレミュージアム原宿のイベントなのだ。

そしてもうひとつ、2007年10月にフランスでデビュー・アルバム『Asa』をリリースし、ヨーロッパ全域でブレイク中のナイジェリア出身の注目の女性ソウル・シンガー、アシャがスペシャル・アクトとして出演。フランスではゴールドディスクを獲得した『Asa』は、日本国内盤も4月27日にリリースとなる。iTunesの無料ダウンロードで一躍脚光を浴びている様子は、先日お伝えしたとおりだ(参考:「ヨーロッパで話題の女性シンガー、今週のiTunesチャート(2008.4.9)」)。彼女のスウィート・アフロ・ソウルは必見。

そして日本からは、映画『リンダ リンダ リンダ』に出演し、東野翠れんさんとの共著を刊行するなど、多方面で活躍中の湯川潮音。そして50年代のポップスやスウイング・ジャズ、フレンチ・ポップス、ラテン、昭和歌謡などを混在させた、独自の世界を築く小島麻由美が出演。

普通のラインナップとはひと味もふた味も違う、見事なフィメール・フレイバーが、満足度の高いイベントを作り上げてくれそうだ。

<LAFORET SOUND MUSEUM>
6月3日(火)
湯川潮音、小島麻由美、アシャ(special act)
6月4日(水)
ヤエル・ナイム、アシャ(special act)
※現在計画中の内容であり、都合により変更される場合がございます

会場:ラフォーレミュージアム原宿(ラフォーレ原宿6F)
時間:18:30開場 19:00開演
チケット:
6月3日 前売5,000円(全自由席・一部立見・税込)
6月4日 前売6,000円(全自由席・一部立見・税込)
2日通し券:10,000円(税込)
チケット先行発売:4月8日(火)
プランクトン 03-3498-2881 http://plankton.co.jp
一般チケット発売:4月19日(土)
プランクトン 03-3498-2881 http://plankton.co.jp
チケットぴあ 0570-02-9999 http://pia.jp/t/
e+(イープラス) http://eplus.jp/sys/
※2日通し券の取扱いはプランクトンのみ
[問]:03-3475-0411(ラフォーレ原宿)
この記事をツイート

この記事の関連情報