ティアナ・シャオ、18歳の誕生日に日本初ライヴ

ツイート
今年1月23日にデビューした、中国生まれアメリカ国籍、IQ170で現在コーネル大学2年生のTiana Xiao(ティアナ・シャオ/18歳)。2ndシングル「KIZUNA」を4月23日にリリースし、その記念イベントを29日(火)、二子玉川のpink noiseで行なった。

4月29日は彼女の18回目の誕生日でもあり、またこのライヴが日本での初のライヴという記念すべき日。ティアナは「音楽を通じて人種や、国境を越え、絆を作っていきたい」とコメントし、5月21日にリリースする1stアルバム『desTiny』の中から全8曲歌唱し、会場を埋めたファン200人の前で約40分のパフォーマンスを披露した。

また、この日は7月2日にデビューする新人、0 SOUL 7との共演イベントだったこともあり、アンコールでは0 SOUL 7がこの日のために書き下ろした未発表曲「BRAND NEW LIFE」をティアナと一緒に歌う場面もあった。

ティアナの1stアルバム『desTiny』は、サンタナなどを手がけるJeeveや、セリーヌ・ディオン、チャカ・カーンら錚々たる大御所を手がけるTom Keane、メアリー・J.ブライジ、TLC他プロデュースのJam & Lewis、ビョークのトラックメイキング他を手がけるAlexis Smithなど豪華プロデューサー陣を迎えた作品になる。

ちなみにpink noiseは、これまでにBENNIE KやDef Techらが出演してきたヒップホップ/R&Bの登竜門的ライヴハウス。また、この日に披露した「KIZUNA」は、青山テルマや清水翔太などのブレイクを後押ししたテレビ東京系「流派-R」5月度オープニング・テーマに決定している。ヒップホップの殿堂・pink noiseと、テレビ東京「流派-R」という、二つの登竜門をクリアした、ティアナ・シャオの今後に注目だ。

▼メッセージ映像
https://www.barks.jp/watch/?id=1000021797

▼「KIZUNA」PV
https://www.barks.jp/watch/?id=1000021798


<LACHIC presents SAKAE SP-RING 2008>
2008年5月31日(土)
OPEN 12:30 /START 13:00
※会場、詳細はイベントホームページへ↓
http://zip-fm.co.jp/sakaesp-ring2008/index.html

■オフィシャルサイト(PC&モバイル共通)
http://www.tiana.cc/
■レーベルオフィシャルサイト
http://www.teichiku.co.jp/imp/
この記事をツイート

この記事の関連情報