デーモン・アルバーン、ニュー・アルバムをリリース

ツイート
ブラー/ゴリラズのフロントマン、デーモン・アルバーンが来月、ニュー・アルバムをリリースする。ブラー、ゴリラズ、マリのミュージシャンとのコラボ、そしてザ・グッド,ザ・バッド・アンド・ザ ・クイーンなど次々と新しいプロジェクト/アルバムを生み出してきた彼。今回は日本でもおなじみの中国古典『西遊記』をもとに、新境地を切り開いた。

新しいプロジェクト名は、Monkey。アルバムは、デーモンが音楽を担当した『西遊記』のオペラ『Monkey: Journey To The West』をもとに作られ、同名タイトルがついている。オペラというだけあり、これまでのロック・サウンドとは全く違い、中国の音楽をフィーチャーした古典的、かつアバンギャルドな音楽となっている。

2007年、マンチェスター・インターナショナル・フェスティヴァルで初演されたオペラ『Monkey: Journey To The West』は、今週、ロンドンのロイヤル・オペラ・ハウスで上演中。初日(7月23日)のカーテン・コールにはデーモン本人もステージに登場。観客からの称賛に応えた。

ミュージックは、ゴリラズの片腕でオペラの衣装/舞台をデザインしたジェイミー・ヒューイットが制作したアニメーションとともにBBCのオリンピック放送でフィーチャーされる。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報