北京五輪にちなんで、着うた(R)を応援歌に

ツイート
いよいよ始まった北京オリンピック。連日の熱戦に手に汗を握っている人も多いことだろう。というわけで、そんなオリンピック気分を盛り上げるためにケータイの着うた(R)を応援楽曲にしてみるのはいかがだろうか?

中居正広がメインキャスターを務める『TBS北京オリンピック2008』。この番組のテーマソング、SMAPの「この瞬間(とき)、きっと夢じゃない」がdwango.jpでCDリリースと同じ8月13日より独占配信される。この楽曲は、4年に一度という大舞台に臨む選手達の力になってくれることを願って、ブレイク必至のHi-Fi CAMPの作詞・作曲によって誕生した。

また、BAND FOR“SANKA”の歌う、北京オリンピック日本代表選手団公式応援ソング「笑ってみせてくれ」の着うた(R)配信は、レコ直♪をはじめ、各配信サイトで開始。NHK北京オリンピック放送のテーマソング、Mr.Children「GIFT」の着うた(R)配信はOORONG-SHA MOBILEで行なわれている。

Mr.Children「GIFT」のPV映像

さらに、直接的なオリンピック関連ではないものの「丸大食品 がんばれ!ニッポン!キャンペーン 応援ソング」であり、<マウスパッド投げ世界大会2008公式テーマソング>、アニマル浜口の力強い迫力のジャケットがインパクト大なエイジアエンジニア「絶対負けない!」も、ミュゥモなどの着うた(R)配信サイトで配信が開始されている。

電話が鳴るたびに、アスリートたちの戦いへエールを送ろう!

アニマル浜口の迫力ある写真! 「アニマル浜口、エイジア エンジニアに加入か?」記事
Mr.Children、NHK 北京オリンピック放送テーマソング「GIFT」特集&インタビュー
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス