SOLEA、ライヴアルバム『Live in Beijing』を完全フリーダウンロード

ツイート
2007年2月、中国初の本格的なライブハウス「M.A.O.」が首都・北京にオープンした。

SOLEAが、海外アーティストの代表としてこのオープニング・パーティーに出演。これまで、ファンの間でライヴアルバムの発売の希望が多かった中、このときのパフォーマンスがライヴ・アルバム『Live in Beijing』として、なんと期間限定ながら完全無料配信を行なっている。

内容も代表曲「apotheke」や人気の高い「night and day」、Garrettの弾き語り「this time」、UKバンドSupergrassのカバーなどベストアルバム的要素を兼ね備えた、全13曲収録のフルアルバムのボリュームだ。

Green Dayを始め数多くのパンクバンドに多大なる影響をあたえたSamiamのメロディーメーカーSergie(Gt)、そして90年代Jimmy Eat Worldと共にエモの基盤を作った、伝説のバンドTexas Is The ReasonのGarrett(Vo)。このふたりが、The Beatlesをキーワードにロサンゼルスとニューヨークの遠距離ながら2001年に結成したのがSOLEA。

2008年の10月には、最新アルバム『Finally We AreNowhere』をドイツのArctic Rodeo Recordingsから発売する彼ら。まずは、この貴重なライヴ・アルバムをゲットしておこう。
◆SOLEAライヴアルバム『Live in Beijing』をフリーダウンロード
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス