元ブリンク182のトラヴィス・バーカー、飛行機事故で重傷

twitterツイート
元ブリンク182、現+44のトラヴィス・バーカーと、DJ AMことアダム・ゴールドスタインが、ライヴの帰途に飛行機事故に見舞われて重傷を負った。

現地時間19日の午後11時53分、サウス・カロライナ州コロンビア空港で、乗客・乗員6人を乗せた小型機が離陸に失敗、滑走路をオーバーランして高速道路わきの土手に激突し、炎上した。この事故で4人が亡くなったが、トラヴィスとDJ AMは重傷を負ったものの病院に運ばれて一命を取り留めた。2人は20日朝現在、ジョージア州オーガスタの熱傷専門病院で治療を受けており、容態は安定しているが重篤な状態だという。

トラヴィスとDJ AMは19日夜、元ジェーンズ・アディクションのペリー・ファレルや、ギャヴィン・デグロウとともに、現地の大学のイベントに出演し、カリフォルニアに戻るところだった。ペリー・ファレルとギャヴィン・デグロウは、この飛行機に乗らなかったため無事だった。

死亡が確認されたのは、操縦士と副操縦士、それにトラヴィスのアシスタントと、セキュリティの4人。トラヴィスとDJ AMは、事故直後に燃えさかる飛行機から飛び降りたとの情報もある。事故の原因についてはこれから本格的な捜査が行なわれるが、離陸時の天候は良好だったと空港関係者は語っている。

Eugene Fields
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報