英チャート、ピンクがオアシスを破る

ツイート
今週の英シングル・チャートは、ピンクの新曲「So What」が先週の38位から急上昇、トップを射止めた。ピンクがUKチャートのNo.1を飾るのは2002年の「Just Like A Pill」以来6年ぶりとなる。

2位は、キングス・オブ・レオンの「Sex On Fire」が先週の1位からランク・ダウン。初登場No.1が期待されたオアシスの新曲「The Shock Of Lightning」は3位にチャート・インした。

今週はピンク、オアシスのほか、再結成したボーイゾーンの8年ぶりのカンバック・シングル「I Love You Anyway」(5位)が新たにトップ10入りしている。

アルバム・チャートは先週に続き、キングス・オブ・レオンの『Only By The Night』が2週連続でトップをキープした。2位以降は、新作ラッシュ。ウィル・ヤングの『Let It Go』(2位)、ジェイムス・モリソンの2ndアルバム『Songs For You, Truths Fo Me』(3位)、タレント発掘番組『Britain's Got Talent』出身のティーンエイジャー・ソプラノ歌手アンドリュー・ジョンストン(14歳)のデビュー・アルバム『One Voice』(4位)が初登場している。

今週はこのほか、遅咲きのブルース・シンガー、シーシック。ステーヴの3rdアルバム『I Started Out With Nothin' And I Still』が9位にランクインした。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス