Qアワーズ発表、コールドプレイが最多の受賞

ツイート
月曜日(10月6日)、音楽誌『Q』マガジンが主催するQアワーズの授賞式が行なわれた。今年は、『Viva La Vida Or Death And All His Friends』が世界的に大ヒットしたコールドプレイが最多の2部門(最優秀アクト/最優秀アルバム)を受賞。元ピンク・フロイドのデヴィッド・ギルモアが功労賞を手にした。

最優秀アルバムを受賞した際、「コールドプレイは世界一のバンドだ。U2は休暇中だからね」とコメントしたクリス・マーティンだが、現在世界一のアクト(Best Act In The World Today)を受賞したときには「僕らがこの会場で1番のアクトだとは思えない。世界一なんてとんでもない」と謙遜してみせた。

また、功労賞を受賞したギルモアは、先月亡くなったバンド・メイト、リック・ライトの名を挙げ「これは彼に捧げる」「彼も僕と同じくらいこの賞に値する」と話した。

現在、活躍するアーティストだけでなく、クラシック部門を設け過去の作品/アーティストも称える同アワーズの授賞式では、アダム・アント、ミートローフといった懐かしい顔も見られた。

Qアワーズ2008の受賞者は以下の通り。

●ブレイクスルー・アーティスト
ダフィー

●最優秀新人アクト
ラスト・シャドウ・パペッツ

●最優秀トラック
キーン「Spiralling」

●最優秀ビデオ
ヴァンパイア・ウィークエンド「A-Punk」

●最優秀ライヴ・アクト
カイザー・チーフス

●最優秀アルバム
コールドプレイ『Viva La Vida Or Death And All His Friends』

●世界で最高のバンド
コールドプレイ

●クラシック
ジョン・メレンキャンプ

●クラシック・ソング
ミートローフ「Bat Out Of Hell」

●インスピレーション
コクトー・ツインズ

●レジェンド
グレン・キャンベル

●革新(Innovation)
マッシヴ・アタック

●アイコン
アダム・アント

●アイドル
グレース・ジョーンズ

●功労賞
デヴィッド・ギルモア

●ヒーロー
スティービー・ワンダー

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス