クラシック・ロック・アワーズ発表

ツイート
UKの音楽誌『Classic Rock』が主催する、今年のClassic Rockアワーズの勝者が発表された。新人バンドを取り上げることもあるものの、主に60~90年代のバンドにフォーカスしている同誌。アワーズもセールスや話題性にはこだわっておらず、この世代/ジャンル好きにはたまらない選択だろう。

この1年は、レッド・ツェッペリンの再結成やAC/DC、メタリカのNo.1獲得など、同誌の愛読者にとっては嬉しい出来事が続いた。編集長は「10年前、『Classic Rock』のような雑誌は長く持つわけないって言われた。それがいまでは、どの音楽誌より、どの男性雑誌より売れてる! オジーはお茶の間の顔になったし、AC/DC、ツェッペリン、メタリカ、ガンズ・アンド・ローゼズなどはこれまで以上にヘッドラインやフロント・カヴァーを飾り、チャートのトップに輝いている」と同ジャンルの復活を喜んでいる。

今年のClassic Rockアワーズの受賞アーティストは以下の通り。

●アルバム・オヴ・ザ・イヤー
ホワイトスネイク『Good To Be Bad』

●バンド・オヴ・ザ・イヤー
フー・ファイターズ

●リイッシュー・オヴ・ザ・イヤー
メタリカの初期の3枚(ビニール盤再リリース)

●DVDオヴ・ザ・イヤー
AC/DC『Plug Me In』

●イベント・オヴ・ザ・イヤー
レッド・ツェッペリン O2アリーナ公演

●最優秀新人バンド
エアボーン

●クラシック・ソングライター
ピーター・グリーン(フリートウッド・マック)

●ショーマン・アワード
ポール・スタンレー(キッス)

●VIPアワード
ハーヴィー・ゴールドスミス(音楽プロデューサー)

●インスピレーション・アワード
シド・バレット

●クラシック・アルバム
クリーム『Disraeli Gears』

●メタル・グル(教祖)
ウェイン・クラマー(MC5)

●クラシック・ロック
ブライアン・アダムス

●功労賞
ジェフ・ベック

●マーシャル“11”アワード(ロックンロールへの貢献)
スラッシュ

●リビング・レジェンド
オジー・オズボーン

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス