スラッシュ、同性結婚へのビデオ・メッセージを公開

ツイート
スラッシュが、奥さんパーラ・ハドソンと一緒に同性結婚を支援するビデオ・メッセージをネットにアップした。カリフォルニア州は2008年春、全米2番目の同性結婚合法州となったものの、11月4日に行なわれた住民投票により同性婚が再び禁止されることになった。

すでにマドンナやクリスティーナ・アギレラがこの法案可決に反対の意を表明しているが、スラッシュ夫妻も同意見のようだ。彼らは、スラッシュがアメリカ国家をギターでプレイする横で、パーラが「私は愛する人と結婚した。あなたも同じことができていいはず。憎しみにはノー、権利平等にはイエスと言いなさい。負けないで"とコメントするビデオを発表した。

4日の同性婚禁止法案が通過したことを受け、これまでに何度か数千人規模の反対デモが開かれている。セレブの中からもこれを支持するコメントが多くあがっている。クリスティーナ・アギレラは「(同性婚の禁止は)人種差別だと思う」と発言した。

Ako Suzki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報