デーモン・アルバーン、ブラーのリハーサルを計画中

ツイート
デーモン・アルバーンが、ブラーのリハーサルを行なう予定があると明かした。2003年にバンドを脱退したグレアム・コクソンも参加するという。

NME.COMによると、BBCラジオのDJから「2009年、ブラーがプレイする可能性はあるのか?」と問われたデーモンはこう答えたという。「ブラーは確かにリハーサルをやるつもりだ。うまく行くか見てみる」

本格的なリユニオンはこのリハーサル次第だろうが、グレアムの復帰に新たなインスピレーションを授かる可能性は大。期待できそうだ。

デーモンはこの日、オペラ『Monkey: Journey To The West』のスペシャル・ワン・オフ・パフォーマンスを行なった。5人のシンガーと弦楽団が、ロー・キーにアレンジされた楽曲を1時間に渡りプレイ。作曲家デーモンは監修役に回ったものの、最後にオルガンとギターで参加したという。

同パフォーマンスは週末(11月29日)、BBCラジオ2より放送される。

劇場版『Monkey: Jorney To The West』は現在、ロンドンで上演中。その後、世界をツアーするといわれている。デーモンとジェイミー・ヒューレットのモンキーは、彼らの『西遊記』の原点である日本での公演を希望している。

Ako Suzuki, London
この記事をツイート

この記事の関連情報