週刊エンタメ情報・今週の1行ニュース(2008.12.20)

ツイート
●ブリトニー・スピアーズは来日中、TV出演などの合間に浅草寺を訪れたり、炉端焼きの店で食事をしたり、大好きな日本を満喫した模様。

●U2はニュー・アルバム『No Line On The Horizon』を来年3月2日にリリースすると発表した。レコーディングはモロッコ、ダブリン、ロンニューヨーク、ロンドンなどで行なわれたそうだ。

●18日に28歳の誕生日を迎えたクリスティーナ・アギレラのバースデー・パーティーには、グッド・シャーロットのジョエル&ベンジー・マデン兄弟、ジョエルの恋人のニコール・リッチー、それにベンジーの元カレのパリス・ヒルトンなどが集まったらしい。

●ディディが、人気ドラマ『CSI:マイアミ』に弁護士役でゲスト出演することがわかった。放送は2009年2月予定。

●ジャーメイン・デュプリは、最近報じられた恋人ジャネット・ジャクソンの妊娠疑惑と、2人の破局説について、「彼女は妊娠していないし、僕らは破局してない」と自らのブログで全面否定。

●ポール・マッカートニーは、ザ・ファイアーマンのアルバム・プロモーションのため、21日にロンドンのレコード店でサイン会を行なうそうだ。

●ケイティ・ペリーとジム・クラス・ヒーローズのトラヴィス・マッコイが婚約したとの噂。2人は2007年から交際中で、最近休暇でパリを訪れた際にトラヴィスがプロポーズしたとか。

●ホイットニー・ヒューストンは、2003年に亡くなった父親の保険金100万ドルをめぐって、義母から訴訟を起こされたらしい。

●ローリング・ストーンズのミック・ジャガーと俳優のベン・アフレックは、コンゴ民主共和国の避難民支援キャンペーンを立ち上げ、短編ドキュメンタリー映画『Gimme Shelter』を発表した。

●スカーレット・ヨハンソンは、「またアルバムを作りたい」と今後も音楽活動を続けることを明言。次回はカヴァーではなくオリジナル曲に挑戦したいそうだ。

●ベジタリアンとしても有名なレオナ・ルイスは、動物愛護団体PETAから「2008年のパーソン・オブ・ジ・イヤー」に選ばれた。

●ジェニファー・ハドソンは、今週予定されていたビデオ撮影をキャンセルし、仕事復帰は当面お預けとなった。

●レニー・クラヴィッツは最近、週に1度はジムに通って、娘のゾーイと一緒にトレーニングしているそうだ。

●ポール・ウェラーは、13年間連れ添った恋人サマンサ・ストックと別れ、バック・シンガーを務めていた27歳年下のハンナ・アンドリューズと同棲を始めたらしい。

Eugene Fields
この記事をツイート

この記事の関連情報