大橋卓弥、ソロ活動最終章は大盛況の武道館

ツイート
全国ツアー<大橋卓弥 with Drunk Monkeys TOUR 2008>の追加公演として行なわれた、<大橋卓弥 with Drunk Monkeys Tour2008”+α>ツアーが、12月22日日本武道館にて大盛況のまま幕を閉じた。

9ヵ所18公演に及んだ全国ツアーは大成功のまま終了、もちろん武道館の客席にはスキマスイッチの盟友常田真太郎の姿も見られた。

ライヴはヒットシングル「SKY」から颯爽とスタート。途中MCでは「今日はファイナル、ソロ活動の締めくくりなんで最後まで楽しんでいってください!」と集大成の熱いパフォーマンスを披露する意気込みを伝えた。

自ら“修行”と称するソロ活動をするにあたって“おもしろい事をやりたい”と、自身のリリースしたシングルのカップリングに、様々な歌い手とコラボレーションしたカバー曲を収録した大橋卓弥。その第2弾コラボレーション楽曲となった小田和正「たしかなこと」を、特別に「Drunk Monkeys ver.」として演奏。

さらに、キャロルキング「I feel the earth move」などフェイバリットにあげる楽曲のカバーも披露するなどソロならではの一面も魅せ、その後“こっちは、めちゃくちゃ盛り上がっていきますから!”との宣言通り、本編後半戦に向かいヒットシングル「はじまりの歌」で会場を沸かせ、両親への感謝の気持ちを込めて作ったという「ありがとう」を熱唱し、終了。

アンコールラストでは今回のツアー中に完成した新曲を披露したが、初めて聴く感動的なミディアムナンバーに超満員のファンが酔いしれ、初のソロ武道館公演は大成功で幕を閉じた。

大橋はこのライヴでソロ活動を一旦終了し、2009年はスキマスイッチとしての活動が再スタートする。ソロ活動を通してひとまわりもふたまわりも成長したスキマスイッチのふたり、2009年の活躍はめざましいものになるだろう。

<“大橋卓弥 with Drunk Monkeys TOUR 2008”+α>
12月22日(月) @日本武道館
M_1  OP~SKY
M_2  恋愛マスター
M_3  ブルース
M_4  記憶
M_5  冷たい世界
M_6  少年と空
M_7  たしかなこと *カバー:オリジナル 小田和正
M_8  Horses *カバー:オリジナル 斎藤有太
M_9  I feel the earth move *カバー:オリジナル Carole King
M_10 Joy to the world *カバー:オリジナル Thre e Dog Night
M_11 runaway *セルフカバー
M_12 Magic Girl
M_13 塊
M_14 Spiral
M_15 はじまりの歌
M_16 ありがとう
EN_1 帰り道
EN_2 Loopy!Loopy!
EN_3 温かい世界
EN_4 未発表新曲
◆iTunes Store 大橋卓弥(※iTunesが開きます)
この記事をツイート

この記事の関連情報