週刊エンタメ情報・今週の1行ニュース(2009.02.07)

ツイート
●Billboard誌による今週の全米アルバム・チャートは、ブルース・スプリングスティーンの『Working On A Dream』が予想通り初登場1位に輝き、通算9作目のNo.1アルバムとなった。

●マドンナは、2008年末に雑誌の撮影で出会った22歳のブラジル人モデル、ジーザズ・ルースと熱愛が報じられているが、以来、彼のモデル料は500倍以上に跳ね上がったとか。

●ヒラリー・ダフが、DKNYジーンズと組んでオリジナルのファッション・ラインを発表することになった。販売は8月から。

●Forbes誌による「最も稼いだアフリカ系アメリカ人スター」のランキングで、オプラ・ウィンフリーとタイガー・ウッズに続き、ジェイ・Zが8,300万ドル(約75億円)で3位、50セントが3,300万ドル(約30億円)で4位に入った。ジェイ・Zの妻ビヨンセも9位にランクインしている。

●2月8日のグラミー賞授賞式で、ブリンク182が約4年ぶりに復活することがわかった。メンバー3人がプレゼンターとして一緒に登場する。

●そのブリンク182のトラヴィス・バーカーは、2008年9月の飛行機事故をきっかけに、元妻シャナ・モークラーがと復縁したようだ。2人は今週、グラミー賞のプレ・パーティに仲良く出席。

●シンガー・ソングライターのリサ・ローブが、1月31日に音楽スーパーヴァイザーのローイ・ハーシュコヴィッツと結婚。ニューヨークのレストランでユダヤ式セレモニーが行なわれたそうだ。

●エリカ・バドゥとジェイ・エレクトロニカの間に2月1日、女の子が誕生し、Mars Merkabaと名づけられた。エリカにとっては3人目の子供。

●ミュージシャン大好き女優ミーシャ・バートンは、Rooneyのテイラー・ロックと破局後、2008年末からザ・クークスのルーク・プリチャードとデートしていたが、それも上手くいかず、今度はDJ兼クラブ・プロモーターのトム・ライトに乗り換えたとの噂。

●ニール・ヤングやスティーヴン・スティルズが在籍し、60年代後半に活躍したバッファロー・スプリングフィールドの元ドラマー、ディーイ・マーティンが1月31日に亡くなった。死因は発表されていない。享年68歳。

●ブラック・アイド・ピーズのタブーの妻ジェイミーの妊娠が明らかになった。出産は今夏の予定。

●ニコロデオン・キッズ・チョイス・アワードのノミネートが発表され、マイリー・サイラスが「お気に入りの女性シンガー」など最多4部門にノミネートされた。同部門のライバルはビヨンセ、リアーナ、アリシア・キーズ。「男性シンガー」には、クリス・ブラウン、ジェシー・マッカートニー、キッド・ロック、T-ペインが選ばれた。授賞式は3月28日に行なわれる。

Eugene Fields
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス